とと姉ちゃん・あらすじ第78話『終戦』

第13週「常子、防空演習にいそしむ」7月2日(金)放送

第78話あらすじ・ネタバレ

昭和20年(終戦の年)の春、常子が家の前を掃除をしていると三宅が通り過ぎる。
三宅は息子の訃報を受け、放心状態のまま歩いていった。

- 夏、鞠子は栄養失調気味になり、肌は荒れ髪の毛が抜けやすくなっていた。
美子は栄養のあるものをと思うが、食べ物は何もなかった。
そんな折、近所の主婦から空き巣が多発していることを聞く。

小橋家は心配しながらも4人いればと常子が励ました。
その夜、避難警報が鳴り、常子たちは防空壕で身を隠していた。

すると外から物音が聞こえ、男性が防空壕に近づいてくるのがわかった。
4人は身を寄せ合い、おびえていたが、その男性は常子たちの叔父・小橋鉄郎だった。

事業に失敗し農家を手伝っていたという鉄郎はカバンから野菜や卵をどっさり君子に渡した。美子は鞠子に栄養を摂らせてあげられると喜ぶ。
鉄郎は、女性4人では心もとないと、一緒に暮らすことを伝えた。

>この混乱した世の中で、男の人が家庭にいると安心できる事を常子は実感したのです。
8月15日、常子が鉄郎と屋根の修理をしていると三宅が現れ、正午にラジオを聴くように言ってくる。

正午になり、小橋家は玉音放送をきいた。
日本の敗戦を知った美子と鞠子はこれからのことを心配するが、鉄郎は『なるようになるだろ』と屋根の修理に外へ向かった。

一方、常子は敗戦の悲しみと戦争終結の喜びとの気持ちがせめぎあっていた。
そして、水を一気に飲むと、笑顔になり『できるできる!』と妹たちに抱きついた。

とと姉ちゃん第78話感想

結構、あっさり目で終戦。
でも、これくらいの方がいいかな、あんまり朝からじっとりされても困るし…
あと敗戦と知った向井さんと唐沢さんの表情がカッコよすぎでした。

さて、そんな向井さん演じる鉄郎おじさん、本当に久しぶりの登場ですね。
『老けた』とか言われていたけど、全くそんな様子ないけど…20代にしか見えん(笑)
けど、小橋家的にも私的にも鉄郎の再登場は嬉しいです。
これから、どう常子達に絡んでいくか楽しみ。

楽しみといえば、予告にぐっさんとミッチーが(笑)
お二人とも生きてらしたんですね。

なんか凄い贅沢なメンバーになってきたけど、NHK関東、さては本気ですね(笑)
もしかして、前半はわざとぬるま湯的なつくりにしたのかな?

とと姉ちゃん第78話のイラスト

小橋鉄郎がやってきた

鉄郎が出てくる前触れって、ドロボーや空き巣被害の噂話のあとなんですけど・・・偶然ですかね?
視聴者の心配を煽ってという演出はわかります、けど二回目ともなると『もしかして・・・』ってなりません?
野菜や卵だって本当は・・・なんて(笑)

とと姉ちゃん第78話の主な出演者

小橋 常子(高畑充希)
小橋 君子(木村多江)
小橋 鞠子(相楽樹)
小橋 美子(杉咲花)

小橋 鉄郎(向井理)

スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

最近のコメント

このページの先頭へ