とと姉ちゃん・あらすじ第77話『お竜と再会』

第13週「常子、防空演習にいそしむ」7月1日(金)放送

第77話あらすじ・ネタバレ

常子は、避難する人々に駆け寄り、お竜に声をかけた。
常子を思い出せなかったが『銀座で助けてもらった』と説明すると思い出す。

お竜の幼い妹と弟は常子の家に泊まることになった。
君子がお吸い物(?)を出すと、お竜の兄弟は『ごちそう』といって喜び、お竜は何も食べてないことを打ち明けた。
そして、お竜は空襲があった日から今までなにがあったかを説明した。

- 夜、お竜は家を出て夜風にあたっていた。
常子が追いかけ、声をかける。
お竜は、自分に何かあったらと兄弟の事を心配すると常子も自分も同じことを思ったのだと伝える。

家に戻るとお竜の兄弟と鞠子たちは『戦争が終わったら何をしたいか』について、空想していた。
常子が『雑誌作り』と答えるとお竜は目を丸くする。

翌朝、お竜は泊めてもらった礼にと、朝早くから掃除をしていた。
常子は、もう行ってしまったと思ったと伝えるとお竜は笑った。
「そんな失礼な事するもんかい、あたいを誰だと思ってんだよ(笑)」

‐お竜は、常子の会社が発刊した『新世界』を見て、字を読めないことを告白する。
そして、戦争が終わったらいろいろな事を知りたいと常子に伝えた。
常子は、自分も知らないことばかりだと言うとお竜は『一緒か』と再び笑った。

お竜たちは常子達に礼をいい、親戚がいる川崎へ向かった。

>この時お竜と語り合った事こそが戦後の常子を大きく動かす事になるのです。

とと姉ちゃん第77話感想

お竜の年齢設定がわかりません…モデルとなる人物もどうもいなさそうです。
うん、なんかそんな感じ。
いい言い方すると、わかりやすいキャラ、悪く言うとよく見るキャラ。とくに『あたい』とか言っちゃうあたり。

志田未来さんが悪いわけではないですが、どうしても年下に感じちゃって、違和感あるんですよね~。
オリジナルだとしたら、中の人30歳くらいの方がしっくりくるんじゃないかしら。
妹と弟は、腹違いとかなんとかにしておいて。

お竜が今後も出てくるか不明ですが、出てこないとしたら、こんなにもったいない女優さんの使い方ないんじゃないかと(笑)

ちなみに先日、NHK朝の連続テレビ小説の次(べっぴんさん)の次『ひよっこ』の主役が有村架純さんに決定したニュースになってました。
あまちゃん以降好きな女優さんなので嬉しいですが…一方で女優の卵が出てるイメージが最近本当になくなりましたね。

とと姉ちゃん第77話のイラスト

ごめんなさい。まだ準備中です…たぶん

とと姉ちゃん第77話の主な出演者

小橋 常子(高畑充希)
小橋 君子(木村多江)
小橋 鞠子(相楽樹)
小橋 美子(杉咲花)

お竜(志田未来)

スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

最近のコメント

このページの先頭へ