とと姉ちゃん・あらすじ第75話『甲東出版、休刊』

第13週「常子、防空演習にいそしむ」6月29日(水)放送

第75話あらすじ・ネタバレ

五反田は自分も出征することを伝え、常子に甲東出版の社印を渡す。
そして、それが社長・谷からの言伝だと説明した。

さらに、甲東出版にある蔵書を貸し出す商売をすることにより、常子の収入の足しになると言った。

常子は家族のことまでかんがえてくれた五反田の配慮に感動する。

五反田は、自分や谷が戻ったら、どんな本を出版するか考えておいてほしいと言い、今は休刊と伝えた。

>昭和20年1月
近所と防空演習をする中、一人の女性が具合を悪くし、地面に座り込んだ。
組長の三宅は、激怒し女性を責めたのを見て、常子は割って入った。
三宅は自分に歯向かうのは非国民だと罵り、配給無しにすると脅した。
さらに美子が布の切れ端で作った装飾品を引きちぎり、娘たちの教育が行き届いてないと今度は君子を責めた。

その日、近所の主婦が組長を恨まないでほしいと、卵を一つおすそわけしてくる。
鞠子は三宅が家の中に花が活けてあることを知っていたことから主婦が監視に来たのではないかと疑った。

疑心暗鬼になる一方で、常子たちは昔のことを思い出していた。

>過ぎ去った日々を懐かしく思い返してしまうほど、常子たちは追い詰められていました

とと姉ちゃん第75話感想

もしかして、ミッチーもぐっさんも帰ってこないんじゃ…
短期出演だから、こんなに豪華なキャスティングなのかな?

仕事が忙しくて、ようやく今日たまっていた『とと姉ちゃん』3話を一気に見ました。
まあ、一気にといっても合計45分なんですけどね(笑)

やっぱり、甲東出版に勤めてからリズムというかテンポがいい感じです。
朝からギャンギャン騒いでいる三宅さんも『実は息子さんから連絡が途絶えた』とか聞かされると『なら仕方ない』って、思えますし、こういうのどんどん頂戴(笑)

それと、今日最初の見せ場、ミッチーとの別れは、かなりジーンときました。
一方で、もっと甲東出版で働くシーンを見たかったなってのが正直なところです。
ぐっさん&ミッチーのコンビプレーがかなりしっくりいっていたので、もっと見たかった。

とと姉ちゃん第75話のイラスト

ごめんなさい。まだ準備中です…たぶん

とと姉ちゃん第75話の主な出演者

小橋 常子(高畑充希)

小橋 君子(木村多江)

小橋 鞠子(相楽樹)
小橋 美子(杉咲花)

五反田 一郎(及川光博)

スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

最近のコメント

このページの先頭へ