とと姉ちゃんあらすじ第50話『信頼ではなく雑用』

第9週「常子、初任給をもらう」5月30日(火)放送

第50話あらすじ・ネタバレ

常子の帰りを待つ森田屋メンバーは、夕食を食べずに常子の帰りを待っていた。
しばらくして、常子が帰ってくるが、常子はまだ仕事があると部屋に向かう。

夕食を食べずに常子が部屋で仕事(書類の仕分け)をしていると、君子は、おにぎりを部屋の中に入れた。
常子は礼を言い、一口かじると『よし』と元気を取り戻す。

翌朝、常子は一睡もせずに出社。
タイプライターを使用しようとするが早乙女に止められる。
早乙女はタイプライターは自分が使用するし、常子の書類は正式に頼まれたものではないと理由を説明する。

「それ(書類整理)を私たちにやらせるのは、信頼しているからではなく、雑用係だと思っているからです。そのような事を認めていては、示しがつきません」

そして早乙女は『引き受けた仕事はやらなけばならない』と常子に伝え、仕事に戻る。
常子は、気を引き締めなおし、手書きで書類の清書をはじめた。

約束の4時前に作業を完了させた常子は、書類を持って男性社員の席へいく。
書類を渡すが、男性社員は礼も言わず、常子を邪険に扱う。
「用が済んだなら帰りたまえ。仕事の邪魔だ」

その時、常子は、早乙女の言葉を思い出した。
『信頼しているからではなく、雑用係だと思っているからです。』

常子は肩を落としながら部屋をあとにする。

とと姉ちゃん第50話のイラスト

ごめんなさい。まだ準備中です…たぶん

とと姉ちゃん第50話の感想

うーん、早乙女さんの言うことがもっともすぎて
常子がちょっとみっともないというか…空回り過ぎて辛いです。

そもそも、仕事の書類を勝手に持って帰っちゃダメでしょ(笑)
徹夜しなければ終わらない仕事を渡す社員もちょっと無能すぎる。

一方、常子が帰るまで夕食を待つ森田屋メンバー。
登場した時は、冷たそうだった宗吉たちがとっても温かい。
・・・なんか全体的にキャラがぶれてる?

とと姉ちゃん第50話の主な出演者

小橋 常子(高畑充希)

小橋 君子(木村多江)

小橋 鞠子(相楽樹)
小橋 美子(根岸姫奈)

森田 宗吉(ピエール瀧)
森田 照代(平岩紙)
森田 富江(川栄李奈)
長谷川 哲典(浜野謙太)

星野武蔵(坂口健太郎)

早乙女朱美(真野恵里菜)
多田 かをる(我妻三輪子)

スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

最近のコメント

このページの先頭へ