とと姉ちゃんあらすじ第47話『卒業の宴』

第8週「常子、職業婦人になる」5月27日(金)放送

第47話あらすじ・ネタバレ

森田屋で常子の卒業の祝いと三姉妹の宴が行われる。
一緒に下校した綾も参加することに。

星野武蔵は初めて会う綾に常子から聞いている話を聞かせた。
「お金持ちのお嬢様で、美人で頭がよくて、でも勝ち気で負けず嫌いで意地っ張り…」
言葉をつづける武蔵を常子は慌てて止めた。

その後、参加しているメンバーは、それぞれ宴会芸を見せ
宴はおおいに盛り上がった。

そんな中、君子達が作った“おはぎ”が運ばれてくる。
仕事の合間に作ってくれた君子に常子は感動し、礼を伝える。

そして、参加している全員にも礼をいい、頭を下げた。

宴会もおわり、綾は常子に縁があるので再会するような気がするといい、帰って行った。綾を見送る常子に武蔵も『きっと会える』と告げた。

昭和12年4月
常子は、就職先に初めて出社する。

面接の際に常子を笑った面接官・山岸がタイプライターの部屋に常子を案内する。
常子はそこで、自分が顔で選ばれたことを知る。

山岸とともにタイプライターの部屋を訪れると
女性たちがすごい勢いで無言でタイピングをしていた。

常子が挨拶するも、女性たちはにこりとも笑わなかった。

とと姉ちゃん第47話のイラスト

ごめんなさい。まだ準備中です…たぶん

とと姉ちゃん第47話の感想

女学校と同じ引っ張り方というか…明らかに歓迎していない女性たち。
正直いうと、この展開、飽きたんですけど…

森田屋、女学校、就職先…と、最初ことごとく冷たく対応されてるけども、常子の奮闘によって、周りが味方になるパターン?
もしそうだとしたら、ちょっとは衝突するくらいのシーンは欲しいですね~。
たまには、ブチ切れるシーンとかないのかな?

ただ今日は深川在住、常子の周辺にいるキャラ全員登場は豪華だった(笑)

とと姉ちゃん第47話の主な出演者

小橋 常子(高畑充希)

小橋 君子(木村多江)

小橋 鞠子(相楽樹)
小橋 美子(根岸姫奈)

青柳 滝子(大地真央)
青柳 清(大野拓朗)
隈井 栄太郎(片岡鶴太郎)

森田 宗吉(ピエール瀧)
森田 照代(平岩紙)
森田 富江(川栄李奈)
長谷川 哲典(浜野謙太)

中田 綾(阿部純子)
東堂チヨ(片桐はいり)

星野武蔵(坂口健太郎)

スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

最近のコメント

このページの先頭へ