とと姉ちゃんあらすじ第40話『歯槽膿漏と練り歯磨き』

第7週「常子、ビジネスに挑戦する」5月19日(木)放送

第40話あらすじ・ネタバレ

常子は舶来品を見に綾の家を訪れる。
「こんなに影響受けやすい人初めて見たわ(笑)」
綾は東堂の言葉に影響を受けた常子を笑った。

しかし、綾の母・登志子が部屋にやってきて、綾から頼まれていた本(平塚らいてうの青鞜)を探しているがなかなか見つからないと報告する。
常子は、ニンマリし、綾から言われた言葉を口にした。
「こんなに影響受けやすい人初めて見たわ(笑)」

すると登志子が歯を痛がる。
歯槽膿漏だと聞くと、まつも歯槽膿漏だと思い出した。

女性に多いと聞き、常子は歯医者の前で待ち伏せし、出てくる女性に病院に来た理由をききまくる。
女性が歯槽膿漏という度に嬉しそうな反応をみせていくと一人の女性から怒られてしまう。そのとき、星野武蔵が現れ、その場から常子を連れ出した。

常子は、武蔵に歯槽膿漏の女性が多いか検証していたと打ち明ける。
武蔵は自分の母親が歯槽膿漏で練り歯磨きによって治ったと話すと、常子は目を輝かせた。
「それだ!!!!」

家に戻り、武蔵のレシピを見ながら練り歯磨きを作るが、味見してもらった森田屋メンバーは、全員から不評だった。
そして、販売目的だというと宗吉たちは売れるわけないと相手にしなかった。
しかし、君子は『やってみたいならやればいい』と伝える。

練り歯磨き作りを再開させた常子だったが、味は不味いままだった。
鞠子は常子がもっていたレシピに薄荷(ハッカ)が抜けていることに気が付く。

とと姉ちゃん第40話の感想

常子は、とにかく武蔵に助けられっぱなしという感じですね。
女性に歯槽膿漏が多いと噂をきいて、とりあえずデータを取る常子。
データ収集した後の事を考えてないような印象をうけましたが、すぐに調査をする行動力は見習うべきところがあるな~と。

とと姉ちゃん第40話のイラスト

歯槽膿漏に目を輝かす常子

常子の気持ちもわかるけど、治療している方からすれば、確かに腹立たしい以外の何者でもないという・・・

とと姉ちゃん第40話の主な出演者

小橋 常子(高畑充希)

小橋 君子(木村多江)

小橋 鞠子(相楽樹)
小橋 美子(根岸姫奈)

星野武蔵(坂口健太郎)

森田 宗吉(ピエール瀧)
森田 照代(平岩紙)
森田 富江(川栄李奈)
長谷川 哲典(浜野謙太)

中田 綾(阿部純子)

スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

最近のコメント

このページの先頭へ