とと姉ちゃん第25話あらすじ『富江が制服を・・・』

第5週「常子、新種を発見する」5月2日(月)放送

第25話あらすじ・ネタバレ

鞠子の学校の制服がなくなり、常子は宗吉に尋ねる。
宗吉は、以前、鞠子たちの制服姿がいいと言っていた事を挙げ、長谷川を疑った。
長谷川は慌てて否定するが、鞠子と常子は長谷川と距離をとった。
すると宗吉は、大爆笑し、長谷川はずっと仕込みをしていたので違うと告げた。

他の人間に尋ねても結局、鞠子の制服の行方は分からなかった。
仕方なく、鞠子は浜松にいたころに来ていた制服で翌日、登校すると言い出す。

常子は、違う制服を着ていることで孤立するかもと心配を口にした。
その時、鞠子と君子は常子が学校で制服のことで孤立していることを知る。
しかし常子は『少しだけ』と笑顔を見せ、今では綾もいるし、心配ないと伝えた。

翌日、心配して鞠子の教室を覗くと、鞠子は周囲の人間から制服を羨ましがられているのが見えた。

常子は中田綾の制服のボタンを見て、富江の部屋の前に落ちていたボタンと一緒であることに気がつく。

家に急いで帰宅し、常子は富江に鞠子の制服について尋ねた。
すると富江は、洗濯物を取り入れる際に、着てしまい破いてしまったのだと打ち明け、押入れから鞠子の破れた制服を取り出す。

裁縫が苦手で修復する事ができず、何度も謝る富江に常子は自分が直すと伝える。
そして、浜松からもってきたミシンで破れた箇所を直そうとするが、ミシンは故障して動かなかった。

そこで常子は、とある考えが思いつき、富江を連れて部屋を飛び出す。

とと姉ちゃん第25話の感想

みなさま、ゴールデンウィーク、いかがお過ごしでしょうか。
結局、連休前に片付けなければいけない仕事が終わらず、私のゴールデンウィークは明日からです。とりあえず…明日は寝よう(笑)

さて、とと姉ちゃんですが、先週の予告で富江が制服を着ていたのが見えたから、特に驚きもありませんでしたが、宗吉と姉妹が結構距離が近づいていたことが、なんか嬉しかったです。ただ『どうしたもんじゃろのぅ』は連呼すると、ちょっと無理矢理感があるような気がします。

そういえば、オープニングの宇多田ヒカルさんの『涙色の花束』ですが、どうしても全部聴きたかったのでiTunesカードで買っちゃいました。
歌詞が本当に切なくて、250円以上の価値ありました(笑)
やっぱり、女性の歌手でこの人が一番好きです。
もう少しちょくちょく曲出してくれたらいいのに…

とと姉ちゃん第25話イラスト

ごめんなさい!今、準備中です。

とと姉ちゃん第25話の主な出演者

小橋 常子(高畑充希)

小橋 君子(木村多江)

小橋 鉄郎(向井理)

小橋 鞠子(相楽樹)
小橋 美子(根岸姫奈)

中田 綾(阿部純子)

森田まつ(秋野 暢子)
森田 宗吉(ピエール瀧)
森田 照代(平岩紙)
森田 富江(川栄李奈)
長谷川 哲典(浜野謙太)

スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

最近のコメント

このページの先頭へ