【朝ドラ】とと姉ちゃん第19話あらすじ『森田屋初日』

第4週「常子、編入試験に挑む」4月25日(月)放送

第19話あらすじ・ネタバレ

森田屋という弁当屋で住み込みで働くことになった常子達は、早速手伝いをする。
そして出来上がった弁当を大八車に載せ、常子たちは配達に向かうのだった。

その日の夕食、森田宗吉たちの隣の部屋で常子達は食べていた。
店の主人・宗吉(まつの息子)とまつは、気性が荒く、食事をしながら激しく言い合いを始める。
常子達はその騒がしい雰囲気にただ圧倒されっぱなしだった。

そこへ宗吉の妻・照代がお茶をもって君子達のテーブルにやってくる。
何を言っても笑顔で「早く慣れてくださいね(笑)」という照代に常子達は『笑顔が怖い』と感じる。

部屋に戻ると、美子が『みんな怖い』とこぼす。
常子と鞠子は『知らない人だからそう見える』『べらんめえ口調だからそう感じる』と自分にも言い聞かせるように言った。

そこへまつが、君子たちに荷物が届いたと知らせてくる。
表にでると青柳家にあった君子たちの荷物が積まれていた。
君子は母・滝子の手回しの良さに呆れながら、娘たちと荷物を部屋に運び入れた。

深夜、常子はおまいりをしに神社を訪れる。
振り返ると、常子が立っていた。

常子は青柳家を追い出されたということは女学校の学費は滝子から援助されないのではというと君子は内職しても女学校へいかせると言う。

そこへ隈井が現れ、自分が常子達の学費を出すと言い出す。
君子は礼をいい、必ず返すと隈井に約束する。

とと姉ちゃん第19話感想

結局、あさが来たのスピンオフドラマ、見れてません…
もう皆さんは見ましたかね?
私は集合住宅なので、NHKのBSは強制なので、できるだけ元を取るために見なくてはと思うのですが…うん、今週、絶対見よう。

さて、とと姉ちゃんのあらすじはというと、かなり騒がしい森田一家。娘の富江だけは冷静沈着。この子、AKB48の子らしいんですけど、今日見てて演技上手だなって。ま、一瞬でしたけど。AKBの子達は、ぐいぐいドラマとか進出してきてますね~。よく知りませんが、あんな大人数の中で頑張っていた人達なので、まあ、努力家なんだろうなぁ。
公式読んでないけど年齢の設定は、常子と同年代ってことなのかな?
とにかく森田屋で働く全員が、常子達にとっては、ちょっととっつきにくいというか変わり者に見えます。今後、仲良くなったりしていく方向でお願いしたい(笑)

亀助役の三宅さんもそうですが、娘が、教育テレビを見ているので教育テレビで見かけた人はなんか応援したくなりますね~。ちょっとワザとらしい青柳清役の大野拓郎さんも『天才てれびくん』で見るし、見習い料理人の長谷川哲典役の浜野謙太さんも『ムジカ・ピッコリーノ』でお見かけするし…。ただこの2番組は『みぃつけた』ほどは見てないけど

とと姉ちゃん第19話イラスト

ピエール瀧さんが演じる森田宗吉

ディズニーで某人気キャラを可愛く演じるピエール瀧さん。多才すぎ(笑)
そういや『あまちゃん』でも板前やっていたけど、あの時はほとんど喋らなかったなぁ。

とと姉ちゃん第19話の主な出演者

小橋 常子(高畑充希)

小橋 君子(木村多江)

小橋 鞠子(相楽樹)
小橋 美子(根岸姫奈)

隈井 栄太郎(片岡鶴太郎)

森田まつ(秋野 暢子)
森田 宗吉(ピエール瀧)
森田 照代(平岩紙)
森田 富江(川栄李奈)
長谷川 哲典(浜野謙太)

スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

最近のコメント

このページの先頭へ