とと姉ちゃん・あらすじ第98話『リフォーム』

第17週「常子、花山と断絶する」7月26日(火)放送

とと姉ちゃん第98話あらすじ・ネタバレ

雨が降る中、常子達3姉妹は東堂の家を訪れる。
しかし、東堂は買い物へ行っており留守、夫の泰文だけが家にいた。

引き返そうとする常子達に泰文は家に入るようにいい、しばらくすると東堂がビワをもって帰ってくる。

泰文は帰ってきた東堂を家の外に連れ出し、常子達を招いたことについて責めた。
「寝床と居間が一緒になったようなこんな場所、恥ずかしいと思わないのか」
そして泰文は散歩に出かけて行ってしまう。

残った東堂は、常子達に昔は夫とよく会話をしたのだが、最近は二人でいる時間も少ないと打ち明ける。

翌日、常子たちの話を聞いた花山は、東堂の住宅事情の話はネタになると喜ぶ。

一行はそろって東堂の家へ行き、費用をもつのでリフォームをさせてほしい、そしてそれを記事にしたいと伝える。
東堂は承諾し、部屋の寸法、東堂たちの希望の家具などを聞き出す。

事務所に帰って、模様替えについて議論するが、東堂の希望を全て叶える部屋のアイディアはでてこなかった。

花山は気分転換すると外に行ったきり三日間帰ってこなかった。

常子が家具を探しに闇市に行くと、知恵の輪屋(?)で知恵の輪をする花山を発見。

花山は知恵の輪を解くと常子と一緒に歩き出す。
そのとき、花山はリンゴの空き箱に目をつけ、30個購入する。

とと姉ちゃん第98話の感想

昨日は仕事で見れず、深夜に早送り1.5倍で見ました。
早送りで見たのは『まれ』以来だな~

さて、綾さんを雇ってあげたらと思う中、東堂先生再登場。
お招きいただいて手土産くらい持っていこうよと思うのは私だけじゃないはず。
雑誌が三万部売れ、三姉妹の衣服も直線裁ちではなく、ちゃんとした洋服なんだから(笑)

うーん、常子は結構そういうことに鈍感なキャラ設定なのかな。

とと姉ちゃん第98話のイラスト

東堂先生の夫がちょっとかわいそう

東堂先生の旦那さん、本を静かに読んでいたのに・・・。ちょっと可哀想(笑)しかも、5人でいき苦しいとか言ってたのに、更に二人加わることになるし。おまけに誰一人として挨拶もしてこない・・・
東堂先生も旦那さんになんの了解も得ずに了承するとはなかなかのツワモノ。

とと姉ちゃん第98話の主な出演者

小橋 常子(高畑充希)

小橋 君子(木村多江)

小橋 鞠子(相楽樹)
小橋 美子(杉咲花)

水田正平(伊藤淳史)

花山 伊佐次(唐沢寿明)

東堂 チヨ(片桐はいり)
東堂 泰文(利重剛)

スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

最近のコメント

このページの先頭へ