とと姉ちゃん・あらすじ第96話『直線裁ち講座』

第16週「『あなたの暮し』誕生す」7月22日(金)放送

とと姉ちゃん第96話あらすじ・ネタバレ

『あなたの暮し』は売れ続け、増刷をすることになる。

更に売り上げをあげたい常子は花山に直線裁ちの講座を開くことを提案する。
新聞広告の効果を例にあげ、さらに話題づくりをし売り上げを伸ばそうというのが常子の狙いだった。
花山は、社長の常子に任せると返答する。

常子は新聞社と共同開催という形で講座を開くことにする。
新聞に広告を載せると受講を希望するはがきが大量に届く。
常子は水田に返信の手伝いを頼んだ。

水田の作業を鞠子は複雑な気持ちで見ていた。
そのことについて君子に相談すると君子は鞠子が水田に恋心を抱いているのだと指摘する。しかし鞠子は自覚がなく、力いっぱい否定した。

講座当日、午前も午後の部も一人も受講者は現れなかった。

常子達がいぶかしんでいるところに、薄ら笑いを浮かべた小山内が現れる。
小山内は受講者が誰もいないことを笑って颯爽と帰っていく。
花山は受講者が誰もこなかったのは小山内のせいと言い、常子に注意を促した。

「常子さん、社長として今後の糧にしなさい…少し舞い上がっていたんじゃないか?欲をかいては足をすくわれるぞ」

常子は新聞社の人間や鞠子たちに頭をさげた。
>常子たちは商売の厳しさを思い知らされたのでした

とと姉ちゃん第96話の感想

まさか一子のお母さん(小山内)がああいう形で妨害してくるとは…。
でも、受講者ゼロって…大量のハガキを小山内さんが書いたとしても100パーセントでない以上何人かは本物のハガキを送った人が当選してもおかしくないような気がします。
逆に小山内さん以外の人の数が少ないということにも見えてなんか変。

違和感を払拭すべく、さっそくネットで検索(笑)

なるほど、洋裁学校から講演会を妨害されたのは実話みたいです。

ただ、妨害方法は、ハガキではなく、チケットの買い占めでした。
なるほど、これなら並べば100パーセント席を確保できますからね。

なんで、違和感しかない方法(ハガキによる当選)を採用したんだろ。
どちらかというと小山内さん達が大量のハガキを用意していることに感服。

とと姉ちゃん第96話のイラスト

ごめんなさい。まだ準備中です…たぶん

とと姉ちゃん第96話の主な出演者

小橋 常子(高畑充希)

小橋 君子(木村多江)

小橋 鞠子(相楽樹)
小橋 美子(杉咲花)

水田正平(伊藤淳史)

花山 伊佐次(唐沢寿明)

スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

最近のコメント

このページの先頭へ