とと姉ちゃん第149話あらすじ『たまき受験する』

第25週「常子、大きな家を建てる」9月23日(水)放送

とと姉ちゃん第149話あらすじ・ネタバレ

興奮した『あなたの暮し』出版の社員(扇田、小立、島倉)はスチームアイロンの試験結果を花山に提出した。
島倉はアイロンの性能がアメリカ産を抜いたと嬉しそうに報告。
花山も目を丸くして興奮した様子を見せる。
「とうとうこんな日がやってきたか!」
水田は、たまきに日本製の家電がアメリカ産に追いついた偉業を説明した。
たまきは喜び合う常子や社員を微笑んでみていた。

夜、たまきは常子の部屋に入ると、銀行を志望をしていたが、あなたの暮し出版で働きたいと伝える。
常子は、たまきの熱い思いを聞くと、たまきの申し出を受け入れる。
「分かったわ…そこまで言うならやってみなさい。ただし、審査は公正に行いますよ」

たまきは、あなたの暮し出版を受け、1次、2次審査を通過する。

最終試験日、たまきをはじめとした最終試験に残った志望者の前に中華料理のシェフが現れる。シェフがチンジャオロースを作り終えると、常子はチンジャオロースの作り方を伝える記事を書くように伝える。

たまき達は20分という制限時間内に記事を書くと、今度は花山が、試験開始前の冒頭の挨拶を原稿用紙1枚にまとめるように言った。
再び、志望者たちは原稿に向かって書き始めた。

とと姉ちゃん第149話の感想

『常子、大きな家を建てる』って、サブタイトル、内容とあってないんじゃないでしょうか。そもそも家建てたの一瞬(ナレーション)というのが…。
以前からとと姉ちゃんのサブタイトルに違和感があったけど、今週、最も思いました(笑)
さて、そんなこんなで、姪っ子のたまきちゃんがあなたの暮しに入るべく試験を受けるという内容。ちょっと知りたいのは、たまきが入ってこない場合、常子は後継者をどうするつもりだったのかな?

あ、そういえばスチームアイロンの試験用紙に『アカバネ』と『ちとせ』の文字がありました。結果は、よくなかったところをみると二社とも苦労しているみたい(笑)

とと姉ちゃん第149話のイラスト

成長した星野さんの息子

あんまり描くことないので、成長した星野大樹君。相変わらず、胸に想いを秘めているようす(笑)

とと姉ちゃん第149話の主な出演者

小橋 常子(高畑充希)

南 美子(杉咲花)

水田 正平(伊藤淳史)
水田 鞠子(相楽樹)

水田たまき(吉本実優)

スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

最近のコメント

このページの先頭へ