まれ第36話あらすじ~ほんでもパティシエになりたい

第6週『母娘キャロットケーキ-5月9日(土)放送-』あらすじ(ネタバレ)

ふいに徹が幸枝の健康状態について話し始める。
「どっか体の具合が悪いんじゃねえのかな?どうも気弱な事を言ったりして、まるで希にケーキを託すみたいにさ。分からんけど…」
徹の言葉をきいた藍子は慌てて家を飛び出そうとするが、幸枝が帰ってくる。
「ボンソワール(笑)」

幸枝は飛行機の到着が遅れたために帰宅が遅くなったと事情を説明し、夫・ジュリアンを希や藍子達に紹介した。
「はじめまして、津村家の皆さん。徹、希、一徹、藍子、会えて嬉しいです」
そして幸枝は藍子に一通の手紙を手渡した。
「後で読んで」

― 希は自分で作ったキャロットケーキを幸枝に食べてもらい感想を尋ねた。
「…どうけ?」
「う~ん…35点」
「低っ!」
「フフフ(笑)…でも、ありがとう。藍子は素晴らしい家族を手に入れたのね」
するとジュリアンが現れ、幸枝がフランスに忘れて物をしたと紙を差し出した。
それは20年前のパーティの招待状だった。
「幸枝は、これをいつもそばに置いています。幸枝のお守りです」

その頃、藍子は1人で幸枝から渡された手紙を読んでいた。
『藍子。これは、私の35年分の言い訳です。幼いあなたとの別れは本当は身を切られるように、辛い事でした。後悔で眠れない夜、いつも、あなたを思っていました。藍子、これだけは信じてほしい。あなたを産んで、あなたに会えて私はとってもとっても幸せでした』

― 希が晩御飯ために幸枝に声をかけると幸枝は希のノートに描かれた魔女姫をみていた。
「まさか、こんな所にいたなんてね…この子なのよ、私のキッチンウィッチ。徹がこの子を見つけたのは、海外のアンティークを扱う店だったそうよ。私を応援してくれた人形が、はるばる海を越えて、あなたのもとにやって来た。この絵を見た時分かったの。どうして私が、能登へ呼ばれたか」
「呼ばれた?」
「そうよ。道を見失ってる私の孫のために、この子が私を呼んでくれたのよね。本当は私ね、フランスから逃げてきたの。年を取って腕に自信がなくなって、その迷いから店もうまくいかなくなって。もう消えたいと思った時に、何故だかどうしてもここへ来たいと思ったの。そして、ここで力をもらった…パティシエに戻るわ。いつか来なさい。世界一のケーキを、食べてもらうわ」
希はしまっていた箱から魔女姫の人形を取り出し、幸枝に渡した。
幸枝は人形を受け取ると泣き出してしまう。
>幸枝さん、また会えましたね。ありがとう。
「…あなたが持っていなさい、希」
>希。さあ、あなたはどうするの?
そして希は家を飛び出し、海に向かって大声で叫んだ。
「わぁーーーーーーーーー!!!」

一方、幸枝と藍子は家の中で鉢合わせになっていた。
すれ違いざま、幸枝は藍子の頬に触れ、そのまま通り過ぎた。

― 翌日、希は海の見える丘で藍子を待っていた。
藍子は温かい飲み物を持って自転車でやってくる。
「冷えるやろ?あったまるよ(笑)」
「ありがとう」

「ほんで? 話やあるさけ呼んでんろ?言うてみま。言いたい事全部」
「うち、ずっと、ケーキっちゃ、凄えって思うとった。ケーキっちゅうがは心ねんね。作ってくれた人やら一緒に食べてくれた人らちの記憶ねんね。ほれやケーキの力ねんね」
「お母さん、本当は気づいとったんかもしらん。ほらほうやわいね。あんだけいぃつも楽しそうにケーキ作っとったんやさけ。ほんでも、ケーキ作る人だけは嫌やって思うとったんかも。正直、裏切り者って思うとったわいね。ごめん」
「お母さんをちゃ、置いていかれんって思うとってん。お母さんのためじゃなくて、うちが、お母さんの側におりたかってんよ。お母さんや喜んでくれる顔をちゃ沢山見たかったさけ。ほやけど、うち…応援より自分でやりとなってしもうた。人の心をっちゃ、動かせるような、誰かの記憶に残るような、ほんなケーキをちゃ作りとなってしもうた」
「…うれしい(笑)」
「えっ?」
「希がそんな風に考えるなんて、お母さん嬉しいわいね。お母さんは大丈夫。今までありがとう。もう、お母さんを捨てなさい。自分の事だけ考えて思いっきりやりなさい」
すると希の目から涙がこぼれる。
「…能登を…出な駄目ねん…」
「うん」
「お給料安いさけ最初のうちは仕送りもできんと思う」
「うん」
「ものにならんかもしれん。一生駄目かもしれん…ほんでも…パティシエになりたい。行かせて下さい」
「行っといで(笑)」
藍子は笑顔を見せ、希を抱きしめた。

『まれ』第36回の感想とレビュー

フランスでの引越しの際になくした人形が日本、しかも娘婿が入手するという奇跡、私なら人形を見るやいなや大興奮で、『アンビリバボー』に電話します(笑)
それはさておき、なんだかんだで娘と母、和解。言葉を交わさないってのがなんか良かった。ただ夫・ジュリアンを迎えに行って、飛行機の遅れによりパーティーに間に合わなかったのはテレ隠し?荷物も全部ないっていってたからそう思ってみてたんですが、結局真相はわからず、幸枝も帰ったかどうかわからない状況…来週、冒頭で一応お別れシーンとかあるかな?

スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

最近のコメント

このページの先頭へ