第60回(12月8日放送)

第10週『すーぱーまん』あらすじ(ネタバレ)

総支配人・中津留の議事進行で役員会議が始まる。
大崎は中津留に声をかけ、議題にないが話させてほしいと願い出る。
そして愛が作った提案書をカイザー氏をはじめ役員達に配布した。

「お手元に配ったのは私が…いや、信頼する部下達が作ったオオサキの再生案です。
私はホテルに泊まるのが大好きで今まで世界中のホテルに行きました。だからこそオオサキを私自身が泊まりたいと思うようなホテルにしたいんです。『歩み入る者に安らぎを、去りゆく人には幸せを』という先代の理念を守りたいんです」
大先は利益を挙げる事は企業の義務だがホテルは普通の企業と違うと唱えた。
「私の部下が常日頃言っているようにホテルは『やって来た皆が幸せな気持ちになり笑顔で帰って行く魔法の国』じゃなきゃいけないんじゃないでしょうか?
パン一個だけ買うだけでも来るのが楽しみだったり、人生の特別な一日を大切な人達と過ごしたいと思うようなそんな場所じゃないといけないのではないでしょうか?
だからレストランや各店舗も外部に委託する事無くホテルの顔として守り続けたいんです。顔と名前が見える家族的なサービスでお客様の幸せな時間を演出したいんです。
この経営案で死ぬ気で結果を出してみせます!だから一年でも二年でもいいから俺に…いや私に任せてもらえませんか?私は本気です!生まれて初めて本気になったのかもしれない。情けない話ですが先代からオオサキを受け継いで何年も経つのに今、心から思うんです。このホテルを経営したい!優秀な部下達と一緒に世界一のホテルにしたいって!」
大先が座るとジョン・カイザーは代理人である愛の母親・多恵子に耳打ちをした。

「ジョンは『感動した。主張なさった事は全てカイザーの企業理念と一致すると仰っています」カイザーの見解に大先は笑顔になった。
「じゃこの通りに…(笑)」
「ですからこの謙に関しては討論する必要もない』と…」
多恵子は目で合図すると中津留が突然立ち上がった。
「緊急動議を…大崎真一郎社長の解任を求めます。賛成の方は挙手を!」

突然の総支配人の行動に大先は耳を疑う。
「・・・な、何、言ってんだ総支配人?」
中津留は何も答えない中、役員達の手が次々にあがる。
動揺する大先に多恵子は勝ち誇った口調で伝えた。
「もう…どうしようもないみたいですね(笑)…新社長は中津留さんかしら?」

役員会議が終了後、大先は中津留を呼び止めた。
「待ってくれよ!一体どういう事なんだよ!オオサキがどうなっても構わないのか?」
すると中津留は声を震わせながら答えた。
「アンタなんかより私の方が何倍もオオサキを愛している…ペーペーの営業だった私をずっと可愛がってくれた先代の恩に報いる為にも二代目がどうしようもない社長でも必死で支えて来たんだ!こっちは!オオサキの危機をいくら訴えても聞く耳持たなかったくせに!!今更こんなものを出して!…被害者面しないでください」
中津留は大先が配布した資料を地面に叩きつけエレベーターに乗ってしまう。

純が役員会議が行われている部屋に行くと多恵子しか残っていなかった。
「あ、あの…役員会議終わったんですか?どうなりました?社長の提案」
「あの人はもう社長じゃないわ。こんな事もあろうかと思って株主の切り崩ししといたの」
多恵子はそう言うと部屋を出ていった。

純、愛、桐野が社長室へ行くと大先は荷物を段ボールに詰めていた。
「結局…最後までスーパーマンになれなかったよ…(笑)」
「こんなの…ありですか?これでいいんですか?…だったら私も辞めます!」
純の言葉に大先は大声を出した。
「駄目だ!!!」

「…君は残ってくれ。俺はどうしようもないバカだ。今までオオサキのためにやれることがいっぱいあったのに…かっこつけてへらへら笑って…何もしてこなかった」
そして大先は純に両手をついて土下座をした。
「でも君は!!…絶対に諦めないでこのホテルをみんなが泊まりたくなるような魔法の国にしてくれ!その時は…俺が最初の客になるから…頼む!!!」

― 夜、純と愛は自宅に一緒に帰宅する。
純は無理に明るく振舞おうとするが愛にすぐに見抜かれてしまう。
「大丈夫ですよ。無理して明るくしなくても大丈夫です」
「ちょっと人の心読まないでよ(笑)…そうだ!ついでに家に電話してみよっと!剛かえってるかもしれないし」
しかし電話には誰も出ず、留守番電話のメッセージが流れる。
「もしもし、純ですけど…大した用じゃないんだけどさ…お父ちゃんこの前、起死回生とか言ってたけどどうなったかな~って思ってさ……あのさ、お父ちゃん…ホテルの経営者って凄い大変だと思うけど頑張ってうちの立て直して下さい。今まで文句言ってたけど謝るからさ!お願いします。お願いします!お願いします…」
泣き出した純を後ろから愛が抱きしめた。

第60回純と愛の感想

まさかの展開…演説が終わって無事に回避かと思いきや…。
いやいや、舘ひろしさんがここでお別れとは驚きました。
また、しばらくしたら登場するのかな?
そんな中、復習と思ってNHKの公式ページの先週のあらすじを読んでみたら、大先社長が解任されることが『第10週のあらすじ』で書いてあったのでビックリ。
あらすじをネタばれしすぎでしょ(笑)

スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

最近のコメント

このページの先頭へ