まれ第89話あらすじ~希、ふと足が止まったらしい

第15週『下剋上駄菓子ケーキ-7月10日(金)放送-』あらすじ(ネタバレ)

大悟のケーキを口にいれた希の祖母・幸枝は大悟のケーキがコンクールで優勝したケーキだと言い当てた。
「この味の構成は足し算に次ぐ足し算。これでもかこれでもかってうるさいくらい。口下手なくせに、自己主張が強い所は、昔から変わってないわね。でも、これだけの材料をこんなに豊かで素晴らしくまとめられるパティシエはそうはいないわ。腕を上げたわね、大悟」
幸枝が賞賛すると大吾は深く頭を下げた。

「この真っ白なショコラの中に情熱が秘められている。まさにあなたの人生ね」
幸枝の言葉に大吾はうつむいたまま顔をあげることができなかった。
「泣いてんの? ねえ、泣いてんの?」
さわぐ徹を希は止めると幸枝は、希のケーキが40点だと採点する。
「修業する前は35点で…5点しか上がっとらんが!」
「食材を愛する気持ちは伝わってくるわ。とても希らしい。でも、未熟。まったく未熟。とことん未熟」
「すいません…」

希のケーキが売れている理由について、大吾が説明する。
「要するに、高級フレンチと茶漬けだ。俺の菓子は伝統的なフランス菓子だ。欧米人とは違う味覚を持つ日本人には食べづらく感じる時もある」
「俺は茶漬け好きだけどね!うまいじゃんかな、茶漬け!」←徹
「当たり前だ。どっちがうまいもない。好みの問題だ」

幸枝はあくまでもフランス菓子として勝負として採点したと希に伝える。
大悟の話を聞いて、輪子と美南は高い本格的な菓子より安い菓子のほうが実は好きだとカミングアウトをする。

榊原に電話で確認すると榊原は、希の言うとおり妻は駄菓子が好きだと答えた。
そして本格的なフランスケーキではなく、食べやすいケーキにして欲しいと伝えてくる。
「いっその事、イチゴのショートケーキにしてもらえませんか?凝った事しなくていいんです。もっと、単純に甘くてシンプルで…」
「でもフランス菓子にはスポンジ生地と生クリームといった組み合わせはなくて…」
「そうだ!もう駄菓子デコレーションしちゃってもらえませんか?」

希が輪子の中華店に戻ると大吾がストレッチ(?)をしていた。
希は深く頭を下げ、これまでの非礼を詫びた。
「すみませんでした!」
「自分の方がうまいと言われて舞い上がるからだ」
「舞い上がってた訳じゃ…」
「うそつけ。俺を叩きのめすと豪語してたんだろうが。・・・まさかシェフの孫だとはな。どうりで、あの小憎らしい人形…お前がテレビ対決で勝手によこしたあれだ」
「あっ、キッチンウィッチ!」
「妙な威圧感がありやがった。シェフが持ってたやつだろ?」
「そうなんです! すっごい偶然なんですけど」
「こんなふうにつながってた訳だ(笑)」
そして大吾はオーダーケーキについて相談する希に『任せる』と伝えた。

希は、電話で圭太に相談する。
しかし圭太は伝統的なフランス菓子の店だから断ったほうがいいと言い出す。
「うちやったら、ぜってえ断るわ。輪島塗の名前に傷やつくさけ」
「輪島塗はほんで済むかもしれんけど…」
希の言い方に、圭太は激怒する。
「あん?お前、何やほの言い方!」
圭太は謝れと迫るが希は謝らなかった。

>そんな中、もう一つの大勝負。徹のプロポーズの日も、迫っていました。
徹と希は深夜、中華店の台所を借りて、ケーキ作りをはじめる。
「お母さんの好きな、キャロットケーキを作ります!うちは手、出さんさけ。お父さん、頑張っていぇ」
「はい!」
奮闘の末、キャロットケーキを完成させるが徹は思わず笑ってしまう。
「出来た…。下手くそだな~(笑)」
「でも、お母さん、絶対喜ぶわいね」

>大悟のケーキが好きであんなケーキを作りたくて希は修業に突っ走ってきました。
>でも今、ふと、足が止まりました。
>自分が作りたいケーキと、食べる人が喜ぶケーキは、同じなのか。

希は1人で今まで作ってきたケーキのレシピノートを眺めていた。

『まれ』第89話の感想とレビュー

今日の疑問、徹のケーキ作りについて希は手を出さないけどアドバイスをする→じゃあなんでケーキは焦げた?です(笑)

さて、なんかしらないけど足が止まったらしい主人公。そんな大げさなことかな?って思いますが、まあ本格的フランス菓子ではなく、手作りっぽいケーキにシフトしていく伏線なんでしょうね。いやでも、大悟のケーキ食べて『これだ!』的になっていたのは一体・・・?
3年くらいの修行でブレんなよ…と若干思います。
もしこれが10年目とかだったら印象違ったかも。

そもそも大悟の『欧米人とは違う味覚を持つ日本人には食べづらく感じる時もある』ってセリフってキャラ崩壊じゃないでしょうか?
なんかここにきて色々雑なストーリーの印象を受けてしまいます。
あと圭太が真面目にいや~なキャラになりすぎてる(笑)

スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

最近のコメント

このページの先頭へ