まれ第83話あらすじ~圭太が見合いを決心

第14週『絶体絶命メッセージプレート-7月3日(金)放送-』あらすじ(ネタバレ)

電話を切った希は圭太の態度に苛立っていた。
「あんな事言う人やと思わんかった」
横で希と圭太の電話を聞いていた徹は希をなだめようと声をかけた。
「別に売り言葉に買い言葉じゃないの?」
「思とるさけ口から出るげわいね。ほういう思考の持ち主ねん!」
「・・・すいません」
「何か分からんがになってきた。結婚っちゃ何け?」
「俺に聞く?」

― 徹は銭湯に行くのをやめ、希の話を聞くことにする。
「久しぶりの、親子の団らんだ」
「ほうやね。最近ゆっくりしゃべっとらんかったし」
「そうだよ~。希ちゃん忙しいんだもん」
希は塗師屋の女将にはなれないと徹に相談する。
「じゃあさ、女将さんの話は置いといたとしたら今すぐ結婚してもいいのか?
「まだ決心つかんげ」
「まあ、そうだわな。だけどさ…2年半は長いよ、つらいよ。よく頑張ったと思うよ。お前も圭太も。まあ、よく考えなさい。状況に惑わされないで」
「うん」

― 弥太郎は圭太に見合い写真を見せ、得意先の美人と土曜日に見合いだと告げる。
「こんなべっぴん、女優さんにもそうおらんげぞ(笑)」
「いやいやいや! やらんって言うとるやろ。俺には希やおるげさけ」
「だら。この得意先をちゃしくじったら、うちは大損失ねんぞ」
圭太は見合いをすすめる弥太郎に世襲制度に疑問をもっていると打ち明ける。
「よそから後継ぎ入れるとか、塗師屋にふさわしい人間に任した方やいいがいね」
すると弥太郎は圭太が孫だから言っているわけではないと真面目に話し始める。
「五代目紺谷弥太郎にふさわしいさけ頼んどるげ!輪島塗はますます厳しなる。残念やけど、俺の代では次につなげるがや精一杯や。われは未熟や。口も下手やし商売っ気もねえ。ほんでもこれから必要なんは、われのだらみてえにまっすぐな輪島塗への思いや。五代目紺谷弥太郎を継いで、輪島塗を守るがは、われしかおらんげ!」

― 圭太が作業をしていると父・博之が中庭(?)に現れ、圭太に声をかけてくる。
「どういうつもりやいえ。村でまんでうわさになっとって。親や知らんっちゅうがおかしいやろがい。母さんショックで、寝込んどるぞ」
圭太が無視して作業を続けると博之は弥太郎の家を出ることを提案する。
「ここにおる限り、お前は塗師屋をっちゃ継がされるげぞ」
「ぜってえに継がんって、思っとったけど…」
「丸め込まれたな、おやじに」
「違うわいね」
「ほんなら津村に女将やらせる気か。津村の性格考えてみれま。お前と結婚したとして、女将やらせんちゅうたかて、お前や困っとるが見たら手伝わんとおられんわいえ。津村をっちゃ思とるがなら、あいつの夢、邪魔すんな」

― 希は全然電話してこない圭太のことが気になり弥太郎の家に電話をかけた。
電話に出た亜美は希と圭太のことについて心配を口にする。
「希さん・・・圭太と何かあったっすか?圭太、今度の土曜、お見合いするって言ってるっす」
「え!?」
電話をしながら亜美が隣の部屋をみると圭太が弥太郎に頭をさげいるのが見えた。

― 希は翌日、大悟に休日を願い出る。
「今度の土曜、お休みを頂けませんか?前の日の夜から深夜バスで能登に帰りたいんです」
すると浅井がカレンダーをみながら希にスケジュールについて進言する。
「土曜は入学祝ケーキの予約たくさん入ってますよ」
希はスケジュールをかいた紙を広げ、大悟に見せる。
「それは終わらせてから帰ります。段取りを計画しました。当日の仕上げだけ、お願いできれば間に合います」

大悟は紙をすこし見ると、弥生が練習に使ったプレートを手に取った。
「休むのは構わんが、お前はクビだ」
「お前って…希ちゃん?」←美南
「違う。そこの下手くそだ」
大悟が急に弥生のクビを言い出したので希は慌てた。
「ちょっと、何で急に…」
「急じゃない! クビにしろと言ったはずだ!」
「指導しきれないならって言うたじゃないですか。だから一生懸命練習して…」
「練習した結果がこれか!?」
「まだ練習中なんです。10万回練習すれば…」
すると弥生がカウンターを取り出した。
「いえ、あと9万9865回です!」
「そんなに待てるか!」

希は弥生に入学祝ケーキのメッセージプレートを書いてもらうと大悟に伝えた。
「うまく書けたら、クビを撤回して下さい。シェフかて私にメレンゲやらしてくれたじゃな
いですか。TV対決の大事な時にできるまで1000回やれって言うてくれたじゃないですか」
「勝手にしろ。うまく書けたらだ。駄目ならお前が書け。俺様のケーキを台なしにしたら許さんからな!」
怒り心頭の大悟が帽子をとって、その場をあとにすると美南が希にかけよる。
「希ちゃん。そんな事してたら、能登の深夜バス間に合わなくなっちゃうんじゃないの?」
「あと2日あります。練習しましょう。あと9万9865回」

『まれ』第83話の感想とレビュー

圭太の見合い写真見て「比嘉愛未さんに似てるな~」って思ったら、どうやら本人のようですね。まだ確証はないのですが、結構ネットでざわついてます(笑)。そら弥太郎も『こんなべっぴん女優さんにもそうおらんげぞ』って持ち上げますよね。そして希に何も告げず、見合いを決心する圭太・・・黙って見合いはズルくないですかね?

スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

最近のコメント

このページの先頭へ