まれ第79話あらすじ~修行のために2年半経過

第14週『絶体絶命メッセージプレート-6月29日(月)放送-』あらすじ(ネタバレ)

ライブ終了後、希は中華店まで送り届けてくれた圭太に部屋に誘う。
しかし、圭太は親方(弥太郎)と打合せがあるといって断った。
「・・・明日の夜、会いに来てもいいか?」
「うん!」
圭太と別れると希は店の前で、おおはしゃぎ。
すると店の窓から希をみていた美南と目が合う。

慌てて店にはいり、希は美南をおいかけた。
「美南ちゃん!美南ちゃん!」
「ちゃんと引導渡してね、お兄ちゃんに。きっちり諦めさせるのが、振る方の義務だよ」
「はい」
すると美南は笑顔を見せた。
「よかったね(笑)」

― 希は大輔の部屋を訪ね、圭太とのいきさつを話した。
「ほやさけ…ごめんなさい。大輔さんとは…」
「苦労すると思うけどね。あいつとじゃ。面倒くさそうじゃん。頑固で融通利かなくて」
「ほんな事は…。いや、あるけど…」
「本当は、俺すごい諦め早いんだけどさ。特に人間関係。人に期待してないっていうかさ。まあ、俺も期待されずに育ったしね」
「ほれは…シェフの事け?気になっとってん。大輔さんのシェフへの気持ち。家族を顧みん人やって、シェフの事怒っとったけど。本当は、大輔さん自身や寂しかったんじゃないがけ」
「そうだとしたら…俺とつきあってくれる?」
「・・・あん?」
「うそうそ。諦めますけれども。希ちゃん、この路線に弱かったんだね。今ね、今までで一番優しい顔、俺にしてくれたよ。まあ、だからさ、要はそうやって執着する自分が珍しくってしつこくなった。ごめんね」
「うちは…ありがとう。いろいろ助けてもろたさけ。クリスマスケーキの時も、ジュテーム・モワ・ノン・プリュの時も。頭ばあかしで考えとったうちに心をちゃ動かす事、教えてくれてん」
「何か…大人っぽくなったね。希ちゃん」
「ほうけ?」

― 翌日、弥太郎達より先に能登に帰った文は藍子に徹がしっかり働いていたことを話した。
「あの調子なら、アレは出さんで済むがんないけ」
「知っとったんですか?」
「しょっちゅうここ、座って眺めとったさけ」
「最初は出すつもりやったんですよ。ほんでも、どうしても出されんで。しまいにお守りみたいになってしもうて。もしかして、希とか徹さんの様子確かめに横浜行ってくれたんけ。徹さん、頑張ってくれとるげんね」
藍子は離婚届をみつめながらつぶやく。

― 夜、希の部屋に圭太がやってくる。
圭太は以前見なかった自分が贈った箸を台所で見ておどろいた。
「あっ! 俺の箸やある!こないだなかったがに」
「前は…しもうとってん。見とったら圭太の事思い出してしもうさけ」
すると圭太は希を後ろから抱きしめる。
「俺…お前の事、真剣に考えとるげん。ほやさけ一人前になるまで会うがやめんか?
「・・・ん?」
「ほれまでは、お互い修業に専念して…」
「ちょ、ちょ…うちら…つきあい始めたんじゃないがけ」
「まだやろ?」
圭太は2年半待ってほしいと言い出し、誓約書を広げた。
「つくづく思てん。俺はまだ誰かの人生に責任持たれる器じゃねえげ。一筆書いてきた。2年半後の4月、俺は年季や明ける。それまで会わんとそれぞれ頑張らんか。今の俺は駄目や」
「・・・本当に面倒くさいね。ほんでも…これや圭太ねんね。分かった。2年半頑張って、また会お」

>2年半後、大輔は相変わらず、友人として、希のそばにいるようでございますが希は圭太との約束を守り、ひたすら修業に没頭。今や中堅パティシエに成長しております。
>互いに、一人前になるまで会わないと、誓いを立てた日から2年半。約束の日まで、あとわずかです。

― 大悟は陶子が店を辞めることになったことを希たちに伝える。
陶子はホテルに行くことを希に説明する。
「ステータスホテルのデザート部門にシェフで来てくれって言われてたの」
「シェフで!? すごいです、陶子さん!」
大悟は希にスーシェフを指名した。
「お前がスーシェフだ。やれるか?」
「頑張ります!」
すると陶子が希に厳しい目を向けた。
「すぐに引き継ぎよ。私、今週いっぱいで辞めるから」
「今週?」

『まれ』第79話の感想とレビュー

つくづく大輔と美南が不憫なドラマだなぁ~。でも2人ともとても寛大・・・大輔、ワンチャンあるかな?
さて、突然2年半経過したわけですが、私は、むしろこの2年半が観たかった!
私の勝手な妄想で恐縮ですが、ケーキの失敗→成功→失敗を毎週繰り返してヒロインが成長していくドラマだとばかり思っていたので、ちょっと残念。これはある種、いつの間にかスーパーDrになっていた梅ちゃん先生と似てる。
とにかく、結局、陶子が希を認めたのは前回のカカオ64%だけというのもさびしすぎるし浅井の彼女、圭太のプレゼント、圭太を避けた一子・・・伏線と思ってたけど何も起こらなかった(笑)そういや高志の『叶わない相手』っつーのもわからずじまい。希説やみのり説に分かれてるけど・・・私はみのりかなって思ってます。

スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

最近のコメント

このページの先頭へ