まれ第57話あらすじ~料理対決番組への出演依頼

第10週『逆転一発パンケーキ-6月3日(水)放送-』あらすじ(ネタバレ)

家に帰った希は陶子達から教わった店名について徹に教える。
「ほんでね、“マ・シェリ”はフランス語で“最愛の人”っちゅうげんて。“シュ・シュ”はお気に入り。ほやさけ“マ・シェリ・シュ・シュ”は、なんちゅうか“まんで愛しい人”っちゅう意味ねんて。輪子さんのことやろ。シェフっちゃ、ああ見えてロマンチックやわいね(笑)」
「まんで愛しい人・・・あの人が?」(-∀-`;)
希の言葉に徹はすぐに納得は出来ない様子だった。
同じ頃、店では輪子が陶子を占っていた。
「災厄は西から、幸運も西から」(-д-)
「どっちも西?」(・∀・;)

希はノートを取り出し、陶子たちから聞いた大悟の経歴を徹に語った。
「池畑大悟、横浜生まれ。高校卒業後19歳で老舗ホテルに就職。22歳でフランスに行って10年修行…」
46歳でパティシエのワールドカップのようなものである“クープドゥモンド”に優勝したことを説明すると徹は驚いた。
「そんなすげえのか!?あのおっさん!」(゚Д゚;)

ホームページで一発逆転をねらおうとする希に徹が釘をさした。
「そりゃさすがに難しいんじゃねえの?ホームページは確かに有効な手段ではあるけど、一発逆転ってのはちょっとな。やっぱりホームラン打ちたいんだったらテレビに出るか雑誌に載んないとな」
「え~!?ほんならもういっぺん頼んでま、雑誌の取材」
「無理!この間の取材に来た人ね、坂本さん。あのあとカンカンだったんだよ!危なくうちの会社の関係まで駄目になるとこだったよ!契約解除になったらどうしてくれんだ!」
「ほんなんけ!?ごめんえ…」
「坂本さんも、あのシェフに対して、あんな態度とるようじゃ、ど素人という事だな(笑)」その時、徹の携帯電話に坂本から電話がかかってくる。

電話の内容はテレビ番組『料理の巨人』への出演依頼だった。
「対戦相手は新進気鋭の若手パティシエ。マスコミにもよく出てる人です。売り出し上手の、スターパティシエVSマスコミ嫌いの大御所パティシエ。盛り上がりますよ、これは(笑)」

しかし、大悟にかけあってみるが大悟に『くだらん』と一蹴されてしまう。
行き詰った希は夜中にメレンゲの練習をはじめる。
すると戻ってきていた大輔が現れ、声をかけてくる。
「あのさ…おやじを説得しても無駄だよ。頭にあるのはケーキへのこだわりとプライドだけ。あの人は一緒にいる人間なんかどうでもいいんだからさ。それよりさ、あれからどうなったの?日本一の彼と。圭太君だっけ?何か三角関係っぽかったでしょ、能登で(笑)」
「何やいね。一子と仲直りして、ラブラブやわいね」
「えぇ~!そっちいっちゃったの?まあ、それならいいや(笑)」

>さて、そんな中、いよいよ最大のピンチが訪れました。
ある日、大悟の店に融資をしていた銀行員・鶴巻たちがやってくる。
「ひと月以内にご返済の計画が立たなければ、これまでの融資分、全額返済して頂くことになります。」
鶴巻達は300万円が一括で返済できない場合は法的手段(差し押さえ)に訴えると伝えて帰っていった。

陶子は大悟にテレビ対決に出て賞金(200万円)をもらうしかないと進言するが大悟は何もいわなかった。すると店に来ていた輪子が大悟に尋ねた。
「大事な店、つぶしてもいいの?」(・`д-)
「・・・・・・・」(-公-;)
その時、徹が坂本の取材の見本誌を持って現れる。

輪子は歯切れが悪い徹から雑誌をとると雑誌のページを開いた。
そこには西園寺一真という若いパティシエが“マ・シェリ・シュ・シュ”のケーキを食べたインタビュー記事が掲載されていた。

「この間ね、あなたがね、『うちの店のケーキを食べもしないで』なんて怒ったでしょ?だからこの人に食べさせて感想を聞いて、それを記事にしたらしいんだけど…まあまあまあ!読まなくてもいいですよ、こんな記事」
しかし輪子は徹に構わず声を出して記事に内容を読み始めた。

『ごめんなさい、過去の栄光っていうか、生きた化石っていうか…ちょっと言葉に詰まっちゃいました。伝統のケーキといえば聞こえはいいですけどね、オーソドックスすぎて、ありきたりっていうか、終わってる味?www』(・`∀-)

「これってさ、挑発なんじゃないの?テレビ対決の」(-Д-)←輪子
「ほんな挑発に、うちのシェフや乗る訳…」(´∀`)ノ
挑発と聞いた希は呆れてしまうが大悟は怒り心頭だった。
「出ると言え…テレビ対決だ。たたきのめしてやる!」(・`ω´・)

『まれ』第57回の感想とレビュー

店名の『マ・シェリ・シュ・シュ』の指す“愛しい人”って誰のことだろ?なんか輪子が『大事な店つぶしてもいいの?』って真顔できいてたから、なにか事情がありそうな予感もします。どうも大輔が父親を避けている理由も見え隠れしてる感じもするし…。
そういや料理の巨人って『料理の鉄人』をパロってるのは間違いないんだろうけど、あれってガチンコ勝負だったのかな?

スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

最近のコメント

このページの先頭へ