まれ第42話あらすじ~修行初日

第7週『横浜激辛プチガトー-5月16日(土)放送-』あらすじ(ネタバレ)

>マ・シェリ・シュシュで、1か月試してもらえる事になった希は早速その日から、店で働く事になりました。
着替え終えた希は厨房に行き、陶子に質問した。
「あの…これ、パティシエの服じゃないんですけど…」
「当たり前でしょ!あなたはあっち。新人は1年間フロアがメインよ。販売、掃除、その他もろもろ雑用全般があなたの仕事。
「ほんならケーキは?」
「自分の仕事全部終わったら空いた時間に勉強しなさい。この世界の常識よ」

希がショーケースのケーキに目を奪われれていると女性客が注文してくる。
「ラネ・ミル・ヌフサン・キャトルヴァン・キャトルズとア・ラ・ルシェ・デュ・ダン・ベルジュ!」
客の注文に戸惑うと陶子は希に厳しい声を出す。
「商品は最初に覚えておく!!」
「すいません…えっと…」

― その頃、能登の藍子たちの元に二木高志から『サクラサク』と電報が届く。
最初、意味が分からなかったが、希の修行先が決まったことだと推察し、藍子達は喜んだ。

藍子は希の部屋でボーっとしている徹に気がつき声をかけた。
「お店、決まらんほうやよかった?」
「まさか。あいつの夢なんだから。…でもさ、こうなんだなあ。置いていかれる方っていうのは。…よし!俺、頑張ろう。地道にコツコツやるって、希とも約束したしさ」
「あれはいいの?能登でフレンチレストランやるって。結構色々決めてたんじゃないの?」
「あれは幸枝ちゃんがいたからさ。もういいんだよ。今度は希の番だ。俺はほら20年やって駄目だったんだからさ…腹減ったな、飯にしよ」
その時、藍子は母・幸枝の言葉を思い出す。
『駄目にしたのはあなたでしょ。徹の夢を一番信じてないのはあなたじゃないの?』

― 店の営業時間が終わり、希に片づけをさせる陶子は、ケーキ作りを希に教えようとしていた浅井に釘をさした。
「私はあの子に厨房の仕事させるつもりはないから。あんたも一切教えるんじゃないわよ」
「いや・・・それじゃイジメじゃないですか」
「どうせすぐに音をあげて辞めてくわよ」
陶子は希のような根性論を振りかざす人間に煮え湯を飲まさてきたと口にした。

その頃、オーディションに落選し、落胆していた一子にマキが声をかける。
「本当やんなる。あんた、私に似過ぎてて」
「出た。標準語…」
「私もね、東京で歌手になりたかったの。あんたよりもっと若い頃。親に反対されて田舎飛び出して、東京行った。役者志望の男と一緒に住んで2人ともパッとしなくて。お互いそれを相手のせいにし始めて…」
「マキちゃん、重すぎるげんけど…」
「いるんだよ。どうしても故郷から出られない人間って」

― 高志が働く店で夕食を食べた希は自分が泊まる場所を決めていない事に気付く。
すると輪子がケーキ屋のスタッフに安く部屋を寮のように貸していると伝えてくる。
「寮?なして?」
事情が分からない希が輪子に質問すると大悟が店にやってくる。
「あれ?言わなかったっけ?…旦那、私の(笑)」
「ああん!?」

その頃、一子は圭太に会いに弥太郎の家の作業場へきていた。
「何してん?こんな遅くに」
「ちょっこし顔見となってしもて」
圭太は一子の様子からオーディションに落選したことを言い当てた。
「やっぱし、ちゃんと目標決めた方がいいがんないか?何ややりたいげ?一子は」
「別にない。東京行きたいだけ」
「ほんでも、このままじゃ…」
「ほんな正論聞きに来たんじゃないわいね!東京行くがや夢やって最初から言うとるやろ!分かっとって応援してくれとったんじゃないがけ?どうせ、うちは希と違うて口ばあかしの意気地なしや」
「なして希や出てくるんげ?」
「圭太。まだ希の事好きなんけ?」
一子は輪島塗の箸を希にあげたことを圭太にあたった
「初めて塗った箸。ずっと気にしとったもんね、希の事。好きやさけ応援してもうげんろ」
圭太は一子を抱きしめると、一子にキスをした。

一方、希は輪子に連れられ、店の上にある寮部屋に案内される。
荷物を運び入れると、輪子は真顔になった。
「ここ(ベッドのあたり)、気をつけて。・・・おやすみ」
そのまま輪子が部屋をでていくが希は気にせずベッドに腰をおろし、身体を横にした。
「まあ、いっか(笑)」
するとドアが開き、若い男が酒の瓶をもって入ってくる。
「あれ?…かわいいのがいる(笑)」
男は希の隣に座り酒をあおると突然希にキスをするのだった。

『まれ』第42回の感想とレビュー

今週のタイトル『プチガトー』って何のケーキのことだと思って公式サイトいったら一人用の小さいケーキのことを“プチガトー”と呼ぶそうで。…しらなかった。
さて、柳楽優弥さんが初登場キターって事ですが、突然キスシーン(笑)。
そういえば、この子、もう25歳ですって…『誰も知らない』とか『星になった少年』の印象が強いけど、二枚目のまま成長してますね。
勝手なイメージですが、朝ドラでキスシーンって、珍しい印象がありますがどうですか?
ヒロインによるところも大きいのかな?あまちゃんでは明らかに“フリ”だけだったし。
一子と圭太、希の修行も気になりますが、同世代である徹の夢を追いかける方が気になります(笑)

スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

最近のコメント

このページの先頭へ