まれ第29話あらすじ~弥太郎の弱点

第5週『情熱ミルフィーユ-5月1日(木)放送-』あらすじ(ネタバレ)

昼休み、希はみのりと外で弁当をたべるため会っていた。
「それでミルフィーユの人は納得してくれたんけ?」
「どれもおんなしやって。岡野さんにとっての美味しい重ねを見つけてあげたかったな」
「まあ、ほんだけ興味を持ってもらえたっちゅうことで希ちゃんの体験ツアーは大成功ー!ってことじゃ駄目け?」
「…みのりって、なんでほんなにいい人なん?」
みのりは『えらい、えらい、頑張ったね』と希の頭を撫でた。
弁当を食べ始めた希は、圭太のことを口にする。
「圭太、実家でどうしとるんやろ?」
「かえっとらんよ、知らんが?」
「ほんならどこにおるけ?」

希は一子に電話をし、圭太が洋一郎の家にいることを教えてもらう。
「圭太、どんな感じ?やっぱり元気ないけ?」
「ほりゃあね、ほやけど洋一郎もおってくれとるし(笑)」
希は一子に弥太郎にもう一度説得してみるとつげ、安西を紹介したことを詫びるが一子はなぜか機嫌がよかった。
「ううん、おかげで言い事もあったし、あ、ほんあらまたね(笑)」

電話を切った一子に洋一郎が興奮しながら声をかけた。
「なあ!本当に決めたんか!?本当に東京いくがか!?圭太と二人で!」
「しぃー!もう声がでかいわ!」
一子は慌てて洋一郎の手を引っ張った。
「誰もに言わんといてや。日にちわかったら知らせるさけ協力してや」

― 弥太郎の家を訪ねた希は職人・井田から弥太郎の決心は固いと告げられる。
「ああなってしもたら親方はもうどうもならんさけ」
「・・・・・」

 落ち込む希に弟・一徹は弥太郎を説得してくれる人物を探すしかないと助言する。
「どうにもならんがなら正攻法でいくしかないがじゃないけ?誰か頭のあがらん人はおらんがけ?弥太郎さんの弱点になるような人」
「弱点…」
希は弥太郎の弱点になりそうな人物を徹に尋ねようとすると徹が携帯電話をもっていることに気がついた。
「あん?ほの携帯買うたんけ?」
「いや…別に…」
徹は誤魔化そうとするが希は藍子に徹が携帯を持っていることを告げ口する。
家族から追求された徹は店から借りたのだと説明した。
そして徹は話題を変えるために弥太郎の弱点を教えてくれそうな人物を教えた。
その夜、机に向かって貝殻ビジネスの企画書を書く徹を見た藍子は不信感を覚える。

― 翌日、希は掃除のキミ子を連れ出し、弥太郎の弱点を聞き出そうとする。
輪島のドンの弱点を教えてください。キミ子さんは市長の弱点まで知ってる裏市長やっちゅうて、うちの父が。ほやさけキミさんに聞けって。
「まあ、輪島の人間のことなら大概しっとるけど…」
得意そうな顔をみせたキミ子だったが弥太郎の弱点についてはないと希に告げる。
すると希はキミ子が知らなかった『紺谷博之の弱点は漆が苦手』だと教え、礼を言った。
「誰のことでも知っとる訳ないげさけ。ありがとうございました(笑)」

― 仕事の帰り道、船に乗っていた圭太を見つけ、安西のことを謝った。
「よう確かめもせんと、安西さんをちゃ紹介したさけ」
「俺のせいやわい」
希は一緒に弥太郎のところへ行き、謝ろうというが圭太は許してもらえるわけがないと答える。そして圭太は破門は当然だったと希に伝えた。
「ほんで?・・・自分のせいで輪島塗の電灯が壊されるがなら自分でなんとかしようって思うぐらいの気概はないがけ?修さんやおらんがなら、なおさら自分ががんばらな駄目やと思わんがかいね?あんたの漆への思いっちゃほの程度やったんけ!?」
「思いやあるさけ自分が許せんげわいえ!!」
「あんたが自分を許そうが許すまいが漆には関係ないがいね!自分の勝手な思いで漆をちゃ捨てるんけ?何やいね!日本一日本一言うとったくせに!漆やあればなあもいらんって言うとったくせに!あんたから漆とったら何や残るがいね!」
「・・・・・・・・・・」
「言い返さんがけ?」
希はそういうと圭太をおいていってしまう。

その頃、圭太と東京へ行くことを計画中の一子は上機嫌で仕事を手伝っていた。
はるが外出すると、マキが一子に圭太と駆け落ちでもするのかと聞いてくる。
「行けるんけ?どうせ東京やろ?」
「二人ならいけるわいね!マキちゃんの言う通りや。うち、東京にびびってしもうた。ほやけど二人なら怖くない。
「フッ。男と東京、両方は無理だよ」
「・・・また標準語」

― 釣りを終えた浩一や真人たちが徹の噂話をしていた。
偶然、話を聞いていた藍子は浩一たちに問い詰める。
「徹さん、最近おかしいの。嬉しそうにニヤニヤしたりこそこそメールしたり」

その徹は安西達と一緒にプールで貝殻ビジネスについて話していた。
「いや、ピーンときたんですよ!これはでっかい夢だって(笑)」
すると安西は徹に実印を確認し、書類に捺印するようにすすめた。

希が家に帰るとキミ子が来ていた。
キミ子は鏡を掃除しながら弥太郎の弱点がわかったと希に伝える。
「塗師屋、紺谷弥太郎にはある重大な弱点がある!かつて弥太郎が心から愛した女性や!」
「・・・!?」
その時、あらわれた文に希はだきついた
「文さん、ありがとう!文さんありがとう!」

『まれ』第29回の感想とレビュー

明日は土曜日なので圭太、岡野亜美、徹ビジネスが着地すると思うのですが、本当に全て回収できるのかな?特に岡野亜美に関しては今日登場してないし…。
そんな中、なにやら徹が実印を押しそうな展開・・・貝殻ビジネスの契約だと思うのですが、不用意に実印をプールに持っていくなや(笑)
一方、ちらりとパソコンの画面が映ったのですが、一徹がなんの勉強をしているのかわかりませんでした・・・。デイトレード?

スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

最近のコメント

このページの先頭へ