まれ第146話あらすじ~世界パティシエコンクール

第25週『秒読みコンクールケーキ-9月15日(火)放送-』あらすじ(ネタバレ)

希は店に大悟が来るからと気合いれてケーキを作っていた。
店にあこがれのシェフが来ると聞いた沙耶は慌てて自身で考えたルセットを書いたノートを取り戻ろうとするが、大悟がやってきてしまう。
沙耶は弟子にしてほしいと願い出るが『断る』と即答される。

大悟は店に入り、希が準備しているケーキを見回した。
「売れるのか?これで」
「はい、一応…」
大悟は『楽な商売だな』と言うと店を出て行こうとする。

店の出口で大悟は立ち止まった。
「俺が世界一を目指したのもブランクのあとだった。前の妻を亡くして、どん底に落ちてから5年、這い上がる事が出来たのは輪子や美南や…大輔がいたからだ。あいつらが俺は世界一だと信じてくれたからだ。世界を目指してみろ。何が見えるか自分で確かめろ」

>塗師屋、紺谷弥太郎では、輪島市の市長選に立候補した博之の激励会が開かれております。
タスキをさげた博之が笑顔で輪島塗の職人たちと話しているのをみて、圭太は席を立った。
「すいません。急ぎの仕事やありますさけ。失礼します」
作業場に行くと藍子が声をかけてくる。
「あら、あっちおらんでいいが?」
「つきあっとられんわいね、あんな茶番」

希は市長選に立候補する博之のポスターを店内に貼っていた。
沙耶は博之がうさんくさいと反対する。
そこへライターをしてい一子が現れる。
一子は希の取材だと笑顔で伝えた。
「あのコンクール、能登出身のパティシエが出るさけ、担当してくれって言われてんよ。希でびっくりしたわ!」
「どのコンクール?私、なあも出る予定ないけど…」

一子はカバンからコンクールの資料を取り出し、希に見せた。
「世界パティシエコンクール?」
その時、希は大悟の言葉を思い出した。
『次はどのコンクールに出るんだ。決まってないなら俺が適当に見繕っとく』
「あ~!シェフや!」
すると沙耶はコンクールの内容に驚き大きな声で読み上げた。
「これ、大変ですよ!見て下さい!『世界中のパティシエの憧れ。フランスが誇る
パティシエコンクールの』…」
「最高峰!最高峰!」

家にもどった希は大悟に電話した。
「昆布は本当に、たまたまうまくいっただけなんです!ほやさけ、あんなレベルの高いコンクール、私にはとっても…。ん?シェフ、聞いてますか?シェフ!?」
「切られたんか?」
「『つべこべ言うな。挑戦しろ』やと…」

一徹が挑戦すればいいといいだしたので希は慌てた。
「世界大会の日本代表をっちゃ、決める大会ねんよ!?甲子園行った事のない選手が、いきなりメジャーリーグのテスト受けるようなもんやがいね」
そして希はコンクールについて説明する。
「アントルメと、プチガトー、焼き菓子、ピエスモンテ。4品をっちゃ会場で5時間半で作らな駄目ねん」
希の説明をきいていた子供たちが騒ぎ出す。
「失敗おっぱい世界一!世界一!」
圭太は子供たちをおいかけてやめさせた
「お母さんが世界一は分かったさけ!」

― 夜、希は子供たちと圭太にコンクール出場の意思を伝える。
「無謀やとは思う。ほんでもあれ、味をっちゃ重視しとるコンクールねん。センスは無理でも、味で勝負してみれっちゅうシェフのメッセージかなと思て」
そして希は子供たちに顔を近づけた。

「ほんでもね、お母さんのパワーのもとは、匠と歩実ねん。ほやさけ…1、どんだけ忙しくても1日必ず1時間は、一緒に過ごす事。2、お母さんは毎日、1回はお味噌汁を作る事!どうけ、この2つ!」
歩美と匠は希に抱きついた。
「いいよ~!」

― 匠と歩美が寝た後、希は圭太に話しかけた。
「子供っちゃ、まんでかわいいよね」
「なしてん、急に」
「お父さんはよう2回も子ども置いて行かれたなって。なしてずうと、会わんで平気ねんろ」
「平気じゃねえやろ」
「お父さんの事理解しとったつもりやったけど。子どもや愛おしいって思うたんびに、
何か…許されんがになってしもう」

>この日の深夜、希は世界に向かって動き出しました。コンクールまで、あと2か月です。

徹夜で作業していた希が目を覚ますと隣に大輔が座っていた。
「おはよう(笑)」
「夢け…」
希は大輔を見て、夢だと思い再び目を閉じたが、現実だと気づき飛び起きた。
「!?」
「あれ?ドキッとしないの?元気?」
「なして!?」

『まれ』第146話の感想とレビュー

いろいろと伏線を回収しているっぽい感じもしますが、ここにきて世界パティシエコンクールの予選とか・・・ちょっと予想外。そういうのって何の受賞歴もないのに出場できるものなんでしょうか?それとも推薦人がいれば大丈夫とか?
『楽な商売だな』って大悟が捨て台詞を吐いてましたが、希の反応も薄すぎません?
師匠にそんなこと言ったら、へこむというか、それこそ客に『ケーキ売れません!』
騒ぎが繰り返されてもいいくらいなんだけど・・・安定のスルー。ハートが強くなった?そういえば、スピンオフのドラマが10月に放送されるみたいですね。洋一郎と一子、高志と…うーん洋一郎の方は面白そうだったけど、高志は結構期待が薄いです。

スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

最近のコメント

このページの先頭へ