まれ第117話あらすじ~徹の元部下が能登に来る

第20週『男たちのウィークエンド-8月12日(水)放送-』あらすじ(ネタバレ)

弥太郎の屋敷で女将の手伝いをする徹のもとに東京から男性4人が徹を訪ねてくる。
希と藍子は徹を恨んでいる人々が復讐しにきたのではとあわてて、まいもん食堂へ向かった。すると徹は男性たちと和気藹々と飲んでいた。
「お~来た来た来た!あのね、紹介するわ」
徹は駆けつけた藍子と希を男性たちに紹介した。
そして若者たちを希と藍子にも紹介する。

「このかっこいい、この人が井上君。かっこいいけど女ったらしだから気を付けて。あと静かな顔してるのが山口君。ニコニコ笑ってるのが木俣君。最後はお調子者の小平君」
藍子と希を座らせると徹は4人が能登にやってきた経緯を説明した。
「ほら、先週、債権者集会で東京行ったでしょ。自己破産の手続きで。その時にさ、みんなどうしてるかなって思って、久々に連絡取ったのよ。で、罪滅ぼしの気持ちもあって能登にお誘いしたんだけどね、そしたら本当に来てくれて。ありがとね」
すると藍子と希は立ち上がって男性たちに頭を下げた。
「本当にその節はご迷惑をおかけしました」

「社長も被害者ですから(笑)」
「社長はやめてって。俺みたいなやつはね、もう徹って呼び捨てにしてくれていいんだから」
徹がいうと小平が『おい徹』と呼び捨てにした。

藍子が4人に仕事に就いて尋ねようとすると、徹は4人とも決まったと説明する。
「もともと俺よりもずっと優秀な人たちだからさ。引っ張りだこよ」
藍子はその話をきいて安堵する。
そして徹は再起をかけてプロのパティシエである娘の企画を検討中だと伝えた。
「本格フランス菓子の店 アット 能登。どう?これ何かいけそうでしょ?」
「お父さんが言うてるだけです」
希は謙遜するが、希の菓子を食べた山口は本当においしいと感想を述べた。

希と藍子が弥太郎の屋敷に戻って徹の部下たちの人柄について話している中、洋一郎が見合いの話をしはじめる。
洋一郎は、見合い相手の母親が父・慎一郎にほれたらしいと告げたので、藍子たちは喜んだ。

その夜、希は圭太と楽しい時間をすごしたことを徹に伝えた。
「お父さん、結婚っちゃいいね(笑)」
「ん?」
「なにかすごい幸せやね。なあも特別なことしとらんがに」
「わかっただろ?俺が何度でも藍子と結婚したかった理由」
「わかった!」
「なんだか俺も藍子に会いたくなってきちゃったな」
「うちに帰ればいいがいね」
「そうはいかないよ。お前のお店の企画考えないとな。というわけで、俺まいもん食堂行ってくるから」
「勝手にマスターにOKださんといてや!」
「わかったよ、じゃあ、行ってくるな」

まいもん食堂を訪れた徹は店内の写真をデジカメで撮影をしていた。
そこへマスターの小野が図面をもってやってくる。
「徹さん、これ図面」
「ありがとうありがとう。これこれ」
「希ちゃん、OKしてくれたけ?」
「いや、まだだけどね。でも必ず実現させますよ。能登で本格フランス菓子」
徹が図面をチェックしていると藍子が偶然に店に現れる。
「慎ちゃんと奥さんの話きいとったら、徹さんに会いとなってしもた(笑)」
「俺もなんだよ!俺もちょうど藍子に会いたかったの!」
「以心伝心やね!」
「ほうやな」

徹と藍子はカウンターで酒を飲んだ。
「初めてやね、輪島でこういうが。これからはもっと二人ででかけようよ」
「あ!温泉行くか。和倉温泉」
「やったー!お金がたまったら教えてね」
「ありがとな…さっきさ、まれがすごい幸せそうで差。一徹も幸せそうだし。これって藍子のおかげだと思うんだよな。ありがとう」
「俺さ、離れていた3年間で気がついたことあってね、いや・・・やっぱ照れくさいからまた今度ね、今度言うから」
すると藍子が徹の肩によりかかった。
「私も幸せだよ(笑)」
藍子と徹が仲良く飲んでいる中、小野に電話がかかってくる。
電話の内容を聞いた小野はちらりと徹を見たが徹たちは気づかなかった。

翌日、村中でいたずらが発生する。
元治の桶に穴が開けられていたり、壁一面『ぺ』と描かれていたり、落とし穴が掘られていたりと被害の範囲は広かった。そして、弥太郎の屋敷にも張り紙が張られていた。
圭太は血相をかえて、家の中に入ってくる。
「玄関意こんなん貼られてん!」
圭太は張り紙を地面にたたきつけた。
貼紙にには『この輪島塗はニセモノ』と書かれていた。

『まれ』第117話の感想とレビュー

イタズラは元従業員の4人組がしていることっぽいけど、逆に何もしてない?
とりあえず、なんか4人とも就職してないような感じだし、希の菓子を絶賛した人物は家族は離散してるっぽい表情だったし…でも、正直徹を恨むのは少しだけ、お門違いではないかな?ただ、自分たちを路頭に迷わせておいて『何が次のビッグビジネスだよ』と怒ったのかもしれないですね。
とりあえず、徹には不幸がお似合いなのかまた転落を見せられそうでいやだな。

スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

最近のコメント

このページの先頭へ