まれ第113~115話あらすじ~塩田後継と希のケーキ屋

第19週『潮時じゃがいもガレット-8月8日(土)放送-』あらすじ(ネタバレ)

生まれてくる子供に元治のような父親の背中を見せたいと塩田を継ぎたい理由を話すと文は、なおさら不安定な塩田を継がせるわけにはいかないと打ち明ける。
文と元治は一徹を孫のように思い、塩田より一徹たちの方が大切だと伝える。

すると一徹は、孫ではなかったから言わなかったが元治と文が守ってきた塩田を守りたいのだと涙を浮かべて打ち明ける。
文と元治は一徹に塩田を継がせることを決意する。

一方、希がみのりとメジャーデビューが決まった高志と『まいもん食堂』で乾杯をしていると『まいもん食堂』のマスターである小野が希にケーキ屋をやらないかと声をかける。

第20週『男たちのウィークエンド-8月10日(月)放送-』あらすじ(ネタバレ)

“まいもん食堂”の小野は儲からないので閉店させ、希にケーキ屋をしないかと誘うが希は即断る。しかし、みのりが父・真人に話したことで希の父・徹の耳に入ってしまう。
徹は、本場フランス菓子を学び、池畑大悟のもとでスーシェフまでになった娘をつかってビジネスをしようと燃える。

そのころ、洋一郎に見合いの話がとびこんでくる。
一子一筋だった洋一郎だったが、自分に一目ぼれしたという美人が気になり始める。

第20週『男たちのウィークエンド-8月11日(火)放送-』あらすじ(ネタバレ)

洋一郎は一子のそっけない態度で見合いに全力を出すことを決意する。
見合い当日、出だしこそ順調だったが、興奮した洋一郎は一子の話を相手に延々としてしまい、失敗してしまう。

一方、徹は希が断りをいれるも、裏でまいもん食堂の小野に接触する。
そして塗師屋の女将が忙しいという希の代わりに女将になるといい、住み込みで仕事を手伝おうとしはじめる。
迷惑がる希に圭太は、自分が希の夢を邪魔していると反省し、同時に生き生きとしている徹を止めるべきではないと希に伝える。

そのころ、新規ビジネスにはしゃぐ徹を一徹は心配していた。
一徹は母・藍子に会社を潰し、迷惑をかけた人間が徹を恨んでいるにちがいないと危惧する。

『まれ』第114~116話の感想とレビュー

なんかいろいろと伏線というか…ちょっと気になっていた点が回収されてきましたね。最近のヒロイン・希はおいておいて、最近の圭太はいい感じです。なんというか若者らしいというか愛嬌がある感じ。たとえば洋一郎の見合い相手に鼻をのばしたり、一子と連絡をとりたがらない&希にそれを知られたくないとか。

洋一郎の見合いがしばらくメインな感じだったけど、以前も圭太に見合い話が出て、それをきっかけに希と圭太がくっついてましたね。今回も洋一郎と一子がと思いきや、そこはさすがにスルー。洋一郎はかわいそうだけど、キャラ的にスルーされた方がやっぱり面白いですね。ただあんな店で見合いするなよ(笑)

一方で急に出てきた希のケーキ屋騒動。
マスターもコレまであんまりしゃべった記憶がなかったから、マスターの提案は、ちょっと意外だった。まあ一徹が塩田継いだら、ほかに希が能登でケーキ屋をやれないからな~。

スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

最近のコメント

このページの先頭へ