『純と愛』第141回(3月19日放送)

第25週『あいしてる』あらすじ(ネタバレ)

「おはよう愛君!…何やってんの?」
純が愛の病室に見舞いに行くと愛はノートに何か書いていた。
「純さん。色々アイディア考えたんです。まずチェックインカウンターの横に手荷物置き場があった方が良いと思うんです。あと地元の食材を沢山使ったメニューをいっぱい考えてみようと思うんですよね~」
「わかった、やっとくから!愛君、安静しとかないと。手術明後日なんだよ?」
純がテーブルに目をやると何も書かれていない手術同意書があった。
「ちょっと…これ、まだ書いてないの?同意書」
「手術やめませんか?何か怖くなってきちゃったんです。凄く危険な手術だって言うし…」
「そんな弱気な事言わないでよ!先生も言ってでしょ?手術しなかったらもっても一ヶ月だって」
「わかってますけど…僕、もっと純さんと話がしたいです。純さんの顔をずっと見てたいです。それがもしかしたらあと2日でできなくなるかもって思ったら…それに純さんの魔法の国、見れないのも嫌だし…」
「…あ!…おなか空いたね?…はい!笑った~(笑)」
「何かつくりましょうか(笑)」
「だから安静にしてて言ってるでしょ(笑)」

― 純はホテルに戻って愛が同意書にサインをしていない事を誠達に伝えた。
「どないするん?純さん…」
「大丈夫!嫌って言っても引きずってでも手術室に連れて行くから。だから皆も心配しないで仕事続けて!」

純の号令で正達は仕事に戻るが誠だけは座ったままだった。
剛は誠を励まそうと隣に座った。
「まこっちゃん、元気出しなよ!そんな顔してたら愛君も浮かばれないよ?」
「アンタなぁ…“浮かばれへん”って言葉の使い方どうなん!?」
「ごめん!そうじゃなくて…このホテルは愛君への愛がいっぱい詰まってるホテルだから皆で頑張ってオープンすれば愛君も本望なんじゃないかって…ごめん!」
「別にええで~無理して励まさそうとせんでも!」
「俺に出来る事があったらなんでも言ってよ」
「じゃあ…ずっとうちのそばにおって…死ぬまでずっとそばにおって…」
誠の言葉に剛は激しく動揺してしまう。
「あ…え?…それは…何ていうか…えっと…」
「冗談や!ツヨキチはアーティストとしてこれから世界に羽ばたくんやし、うちなんか相手にしてたらあかんしな(笑)」

誠と剛のやりとりを偶然見てしまい、固まっていた羽純に天草が声をかける。
「好きなら好きって言えば?」
「え!?…いや!そんな!ちょっと何言ってんですか!?」
「そんなわかりやすく動揺しないの(笑)」
天草は羽純の肩をポンと叩くと純にチラシ配りにいく事を伝えた。

― 純はマリヤが作った豚まんを愛の病室へ持っていく。
「味はいいです。でも色が混ざっちゃってますね~水の配分を間違えるとこうなるのと混ぜる時手早くやらないと色が混ざっちゃうんですね」
「厳しいね~愛君のダメ出し、フフフ(笑)」
そして純はバッグから完成したチラシを取り出し愛に渡した。
「羽純ちゃんとあゆみさんが色々な所に配ってくれているんだけど…あとはオープンまでに予約が入ってくれたらいいんだけど」
「大丈夫です。お客さん、いっぱい来ます。」
「…そうだね(笑)」

「あともう一つ、みんなからのメッセージ」
ハンディーカムのビデオカメラを取り出し、再生させた。
正、マリヤ、剛、天草、ハスミ、晴海、誠から愛を励ますメッセージが次々と流れる。
愛は映像を見て思わず涙を浮かべてしまう。
「愛君、皆の為にも手術受けないなんて言わないでよ。絶対成功するって信じてさ」
「分かってるんですけど…」

「分かってるなら早くサインしなさい!」
愛の病室に愛の母親・多恵子が現れる。
「強力な助っ人呼んじゃった…あとは親子水入らずっていうことで」
「ちょっと純さん!」
「怖いよ~?お母さんに逆らったら(笑)…じゃ、お母さん。よろしくお願いします」
「任せておいて」
純が病室を出て行くと、愛は嗚咽しはじめてしまう。

― 夜、純がホテルで事務仕事をしていると多恵子からの電話が鳴る。
「愛が手術する事、承知したわ…そのかわり手術の結果に関わらずホテルは必ずオープンするって約束してくれ』ですって…」
愛のメッセージを聞いて純は激しく動揺し言葉を失う。
「…大丈夫?」
「…はい。…ありがとうございます。あの…今、愛君は?」
「さっき眠ったわ…」
「そうですか…すいません、結局お母さんに頼りぱなしになっちゃって…」
「別にいいわよ。家族なんだから」

「はぁ~…私は情けない嫁です…愛君のために何もしてあげ…」
「言わないでそれ以上!…今は何もいわないで手術の成功だけを祈りましょう。
そうじゃないと…」

>“泣いてしまうから”という言葉をお母さんが飲み込んだのがわかった

第141回『純と愛』の感想

昨日の感想で愛は助からないかもしれないと書きましたが、早速撤回します(笑)
このドラマによく『眠り姫』の童話が出てくるんですが、なんかラストは、眠り姫と重ねてくるんではなかろうかというのが今朝見てて思ったことです。
とはいえ、眠り姫が実際にどういった内容か知りませんが…白雪姫みたいなもの?
今日は多恵子と二人きりになった時に愛が嗚咽してしまうシーンにホロリときました…
なんだかんだいって多恵子が一番活躍してる。

スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

最近のコメント

このページの先頭へ