『あまちゃん』第69回(6月19日放送)

第12週『おら、東京さ行くだ!』あらすじ(ネタバレ)

夏は、まずアキに家出をしたことを皆に謝らせた。そして次に春子に顔を叩いたことをアキに謝るように伝えた。
「こういう事はな後々大きなしこりが残るんだ。みんなさ見てる前でちゃんと謝れ!」(-Д-)
「…ごめん」
「聞こえねえ!」(`皿´#)
「すいませんでした~」(`゚д´)
「よし!では大吉の言分、聞かせてもらうべ」
大吉が説明は終わったと答えると春子は嘲笑した。
「ええ。皆さんにとっては大事なのは目先の金でアキやユイちゃんの将来なんてどうでもいいっていう事がよく分かりました(笑)」(-ω-)
「春ちゃん止めてけろ!それじゃ俺達が2人を金儲けに利用してるみてえじゃねえか!」(゚Д゚;)
「違うの?」(・`ω-)
「…違わねえよ!お金欲しいよ…だって考えても下さいよ!走れば走っただけ赤字になるってバカにされてた北鉄がユイちゃんのおかげで黒字も黒字!人気ローカル線ですよ!『じぇ』ってなるべ?閑古鳥が鳴いてた袖が浜がアキちゃんのおかげで観光人気スポットですよ!『じぇじぇ』ってなるべ?『じぇじぇ』じゃ物足りなくて『じぇじぇじぇ』を目指すべ!?」
「だから言ったんです。3月のお座敷列車でおしまいねって…地道に生きて欲しいんです。私が言っても説得力ないかもしんないけど、芸能界みたいな浮ついた世界に行ったら傷つくの目に見えてるんだから」

夏が話をまとめはじめる。
「春子は娘の将来の為、大吉っつあんは金のため…先生はどうお考えですか?」
「うちは高校だけは卒業して欲しいって家内と話してます。あとは自分の人生だから悔い
のないようにやってみろって」
「…つまりは本人次第ってことですな?」
夏が功に確認すると春子や大吉、菅原達が猛反対しはじめる。
「だめよ!絶対!何言ってんの!?」
「んだんだ!せめて9月いっぱいは頑張ってもらわねば!」

「やがましい!どいつもこいつも自分の事ばっかり考えて!おめえら、ここらで2人に恩返しするのが筋でねえか?若え2人の未来を欲の皮の突っ張った大人が犠牲にしちゃなんねえ」
夏の言葉に全員が沈黙するが、春子だけは笑いながら拍手していた。
「フフ(笑)良い事言うわ~さすが夏さん!立派!…私が出て行く時も言ってくれたら良かったのに。…来たよね?うちに欲の皮のつっぱった大人が!…あの時さ今みたいに立派な事言ってくれたら私の人生も違ってたんだろうな~」
「…春子。おめえ…またその話蒸し返すのか?」(-ω-)
「あるいはさ『行くな!』って止めてくれたらそれはそれで違ってたよね~っていうか止めて欲しかったよね~」
「それは今だから言える事だな。今のおめえは後ろ振り返って喋ってる。だから話せる。あん時のおめえは前しか向いでなかった。オラが何言っても聞く耳持たなかったべ…」
「…そうかもね。うん、そうかもしんない。でも私は止める、去る者は追う!全力で!娘が傷つくのが分かってて背中押せる程懐深くないの!あんたみたいに!!」
「お前とアキも違うぞ。…まあ、いいや。言いたい事言ったし。寝るべ。帰るべ」
キレる春子を尻目に夏は脱力したような様子で事務所を後にしようとする。
夏が海女クラブのメンバーと帰ろうとした時、アキが声をかける。
「ありがとう!夏ばっぱ!かつ枝さん、弥生さん、美寿々さん、花巻さん…いねえけど安部ちゃん…みんなありがとう!オラここさ来て本当にいがった!北三陸で、袖が浜で皆と会えて本当にいがった!みんなに可愛がられて怒られて、もうオラ、昔のオラじゃねえ!ユイちゃんもいるし東京さ行っても大丈夫だ!」(・∀・ )
「ハッハッ(笑)…そんならよし!!帰えるべ!」(´∀`)ノ

― 夜、喫茶リアスで大吉は泣きながらグラスをあおるように飲んでいた。
「うっかり泣いちゃったよ!くそ!!ウーロンハイ!!飲まなきゃやってられねーよ!」
いつの間にか水口がカウンターに座っていた。
「こんばんは」
その時、店をあがった春子も水口がいたことに気が付き店に戻ってくる。
「…つうかさ、水口いなかった!?」
大吉は足元がおぼつかない様子だったが、水口に殴りかかった。
「てめえ…どの面下げて来た!!この疫病神ー!!」
水口に気が付いた大吉は殴りかかるが一発も当たらなかった。
しかしウーロンハイだと思って飲んでいたものがウーロン茶だったことを春子が告げるとパンチが水口の顔にヒットし、そのままのびてしまう。

― ヒロシがアキとユイに水口が来ている事を電話で伝えた時、水口が目を覚ます。
殴った大吉が水口に頭を下げた。
「ついウーロン茶に飲まれでまって悪かった…」
「…今日は社長の代理で来ました。オーディションではなく正式にアキちゃんとユイちゃんをハートフルの所属タレントとして迎えたいというご相談です。」
水口の言葉に春子が絡んだ。
「何で社長が来ないのぉ~?ここに来るのだって仕事じゃん!?」
「先日の『海女~ソニック』の生中継、社長も見てます。かなり気に入ってくれて、2人のキャラクターもさることながらイベントの盛り上がりに感銘を受けたというか…まさにGMT47プロジェクトのコンセ…」
「GMT~?」
「地元を愛する地元発のアイドルです」
「ああダジャレね(笑)…続けて」
「…で、現在公認グループが全国に16組おりまして…静岡代表『茶柱ピンピン娘』、福島代表『あかべこ&あおべこ』、福岡代表『親不孝ドールズ』…」
「もういい」#゚д゚)#゚д゚)#゚д゚)
「その中の選抜メンバーが既に上野の劇場でレッスンを受けています。それはGMTの…」
「GMT?」
「ダジャレです」
「…あんたさ、お詫びとか相談とか言いながら売り言葉すぐ買ったりするよね?愛想もないし全然なってないんだよ!…ホント危なっかしくて信頼できない」
春子は水口に対して不満を言うが美寿々はウットリしていた。
「そこがいいのよね~」(*´ェ`*)
「信頼されてないのは分かってます。でも僕も本気なんで。ここで引き下げる訳には行かないんです」
「…今日。これから話し合うんです。本人と。あっちは東京に行くつもり。こっちは絶対に行かせないつもり!…どっちが勝つかな~?」
店を出て行く春子に水口は軽く頭を下げた。

第69回『あまちゃん』の感想

そういえば先日の月曜日に放送されたNHK『鶴瓶の家族に乾杯(後編)』見事に仕事のおかげで見逃してしまいました。やはり録画予約は一応はしておくべきなのです。
ただそこはNHK、放送の翌週にちゃんと再放送をしてくれます。これは大河でも朝ドラでもそうですが再放送が直ぐにやってくれるのは助かります。先日、見逃した『世界の果てまでイッテQ』は再放送ないですから(泣)…

スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

最近のコメント

このページの先頭へ