『あまちゃん』第48回(5月25日放送)

第8週『おら、ドキドキがとまんねぇ』あらすじ(ネタバレ)
>2009年、北鉄開通25周年を記念したファン感謝祭まであと一週間
>廃線の危機を脱する為に一致団結して準備に追われる日々
>水面下ではいくつかの恋が同時進行していました。
春子の離婚後、積極的にアプローチをする大吉、観光協会の事務員・栗原といい感じのヒロシ、美寿々は勉の弟子である水口に熱をあげていた。

>一方、アキとユイは振り付けを思案中。
2人はウニ丼をつくる家屋でおタマをマイク代わりにして振り付けの練習をしていた。
春子が飲み物を持ってくると2人は休憩をとった。
「ねえ、ユイちゃん。高校出たら東京行ぐの?」
「うん」
「そっか。いいなあ(笑)」
「だってアキちゃん、東京嫌いなんでしょ?」
「うん」
「いじめられてたんでしょ?」
「いじめられる個性もねえ程、埋もれてた。引きこもる勇気もねえし良い思いで一つもねえ。でも…ちょっと東京が懐かしい」
「…種市先輩?」
「(コクリ)…でも大騒ぎしてこっちに残るって決めたし、パパとママも離婚したし、今更東京に戻りてえなんて言えね…あ~あ、遠距離恋愛なんて出来るのかなあ…東京にはおらよりめんこくて『じぇじぇ』とか言わねえ女子いっぺえいるべ?」
すると休憩時間のはずがユイは突然帰ると言い出す。
「そろそろ行かなきゃ…」
「え?まだ早いべ?」
「バス停までちょっと歩くし…じゃあね明日」
「うん!」
「…ちゃんと種市先輩と話した方が良いと思うよ…あの人、なかなか本音言わないから」
>種市先輩が本音を言わないってどういう意味?
>アキには全く見当がつきませんでした。

アキが準備室で待っていると種市が入ってくる。
「どうした?」
「何か…何かちゃんと話した方がいいと思って」
「何を?」
「何だべ…おら達の事かな…先輩、おら先輩のことが好きです!…ずっと好きです!」
「…うん。ありがとう」
「何つうか…それだげで十分だったんです…今までは。でもそうもいかねっていうか先輩、あと一週間でいなくなるべ?なんかこう…離ればなれでも安心出来る保証というか…はっきり言うとですね!つぎあって欲しいんです!おらと正式に付き合って下さい!!」
「・・・・・・・・・ごめん。そりゃ無理だ天野。ごめん!」
「そうか。そうですか…そうですよね(笑)身軽な方がいいですよね。遠距離恋愛なんて面倒くせえですもんね。せっかく東京さ行くのに地元さ彼女いたら重いですよね?」
「好きな人がいるんだ!…誰かは言わなくても分かるべ?」
「わがんね…」
「…ユイだ。自分ユイが好ぎなんだ。つうか付ぎ合ってる!正式に付ぎ合ってる!バリ付き合ってる!遠距離恋愛だ!遠距離恋愛バリバリだ!…ごめん。この間、車庫の中で言うつもりだったんだけど」
「…いづからですか?」
「初めて意識したのは俺がまだ2年生の時だ…」
「じぇじぇ」
「天野が転校してくるずっと前だ。通学の北鉄の中で本読んでた。『じぇ!めっちゃかわいい』と思った。でも学年も違うし共通の話題もねえし話かけられなかった。そしたら去年の秋…天野のおかげでしょっちゅう顔会わせるようになって…それで十分だった。自分は就職も決まってるしもし付ぎ合ってもかえって迷惑だべ思って。でも駅で声かけられて…ユイは天野に対する自分の煮え切らねえ態度が気に障ったみたいで…」
アキは合格した時の種市の態度に納得した。
「ああ、それで…」
「そしたらまた声かけられて…」

~回想(アキと種市が車庫に行く数分前)
「ユイ!…俺とつぎあってくれ」
「…俺?」
「ずっと前から好きだったんだ!」
「ハハハ(笑)あり得ない!だってアキちゃんと私は一連たくお!」
「分がってる!だから我慢してた。でもそれは天野にとっても失礼だべ。天野さえいなければって思うのは頑張ってる天野に失礼だべ。だがら遠距離恋愛だけど付き合ってくれ」
「やだ!絶対にやだ!ありえない!!」
「・・・・・・」
ユイの返答に種市は何も言えないでいるとユイが静かに質問を投げかけた。
「…どこ?」
「え?」
「…東京のどこ?どこに住むの?練馬とか?」
「お台場…会社の寮がお台場にある…うん?」
「…いいよ。…つきあってもいいよ…その代わりアキちゃんには内緒。ていうかそっちが東京行ったら付き合おう」
ユイは種市に告げると喫茶リアスの扉を開け店の中に入った。

- アキは学校から北鉄に乗らず自転車を思い切り走らせた。
そしてそのまま家に帰らず袖が浜へ向かった。

>考えもしなかった!種市先輩に好きな人がいたなんて
>しかも相手はアキの親友、ミス北鉄のユイちゃんだなんて

>天野アキ17歳、初めての失恋…
>北鉄25周年記念イベントまであと一週間を切ったある晴れた午後の出来事でし
「バカヤローーーー!!!!」(`Д´)
アキは叫びながら自転車を走らせ、アキの乗る自転車は空高く昇っていく。
そして、突然自転車は失速&落下し、そのまま海に落ちるのだった。

第48回『あまちゃん』の感想

やっぱりユイと種市は付き合うことになってましたか。アキの最後の『バカヤロー』の対象が気になります。ユイに?種市に?
その種市先輩、アキが転向するずっと前からユイに惚れてたということで、若干救われた感はありますが・・・バリ付ぎ合ってるってアキに力説(笑)
今のところ、ユイは完全に悪者ですが実際にはどうなんでしょうか。なにか『お台場』以外に事情や狙いがあるかも?
あと最後の映画ETのようなシーンの演出にビックリしました。現実的でないシーンですが、なんか凄い良かった。…あれはどうやって撮影してるんだろう。

スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

最近のコメント

このページの先頭へ